読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

自愛から勘違い!それ逆なんです対人術 

アドバイス∞【仕事】 アドバイス∞【恋愛・結婚】 宙∞見えない世界 実∞生活の中の不思議

666
ふと今PCの時計のところを見るとぞろ目でした。
この内容でGo!という合図だと思って書いてみます。

 

自愛を意識されて少しずつ自分軸に戻っておられながらも
実際の生活でどうしたらいいか?
自愛はわかるんだけど人間関係はどうしたらいいのか?
と対人方法で悩まれている方がほとんどです。

 

今までの思考癖があるのですから、
急に自分の頭に入っていないものを
ホイ!と出してくるのは難しいのは当然です。
そこで、私の神様が教えてくれている方法をお伝えします。

 

スピリチュアル系の本や一般的に言われる”愛”では、
嫌なだと思う気持ち
面倒だと思う気持ち
イライラするという気持ち
腹が立つという気持ち 
合わないと思う気持ち  などなど
こういう”負”の波動を発生する自分に不快を与えるもののとらえ方をすること自体が”負”だと、
上に書いたように自分の不快を感じる心に問題があると言われていることも多いです。
でも、実は生活の中で起こる”不快感”はあなたの魂の親からのメッセージなので
どんどん感じることも大切なのです。


感じるから変えることができる!

 

感じない、つまり、”不快感”は負の波動を発生する自分だから
不快感を感じる自分が悪い、感じてはいけないと自分を抑えてしまうことは
あなたの魂のメッセ―ジを送ってくれている神様の合図を無視しているのと同じです。
それでは、”気づく”まで神様は同じような”不快感”を増やす状況が増やして
私たちに「まだわからんか? こうした方がいいか?」と涙ぐましく手をかえ品をかえ働きかけてくれています。

(私も聖人君子目指しましたが、心が何も感じなくなり逆効果だと経験済み)
  

だから、
自愛を意識し出した方は
”不快感”を感じていいと
どんどんと自分の”感じ方”を素直にとらえることができるようになっておられます。
他人軸で相手の気持を探ぐるよりも
自分軸で自分の気持ちを感じることを優先できるようになっておられます。

 

すると、
今まで他人軸だと思っていた
または”不快感”を感じる自分が”負”の波動の生命体だと思っていた
という考え方から解放されていくと、

対人関係ならば
相手に対して素直に
嫌な部分や面倒な部分、
合わないとか、苦手だとか
心のNOを自分で受け入れられるようになってきます。
すごく大切な一歩を進まれた!
これって、本当に大切なことなのです。

 

心のNOを知ったならばどうするのか?

 

 

ここからが今回の本題です。宇宙の法則にのっとった対処法いきます^^


私の神様がおっしゃる大切な私たちがこの世で生きる意味でもあり、学びのテーマ

自愛し
慈愛す。(他を愛す)
己と和して
他と調和す。

(詳しくは http://neiraku123.hatenablog.com/entry/2016/05/16/105638 )
この考え方を基本に対処していくと滞っている何かが流れて変わっていきます。


対人関係の場合には、
自愛を心に、そして調和を念頭に対処をすればOKなのです。


人から嫌なことを言われたり、されたりした時、
人に理解されずにイライラした時、
合わない状況になった時、など
”不快感”を自分で感じ取ったならば、
まずは自愛として第一に
自分を”守る!!!!”

ただこの1点に集中です。
(守るというのであって、心をフリーズしたり閉鎖的にするのではありません


そして、自分を守るために、
相手に自分の素直な気持ちを伝える。

 

この
①自分を守って【自愛】
②自分の素直な気持ちを伝える【調和】
え、こんなこと?と思われるかもしれませんが、たったこれだけ。

 

でも、ここで絶対に忘れないでいて欲しいことがあります。

自愛として①はできているのですが、②でつまずいておられるので・・・

 

自分の素直な気持を伝えるが
”相手を攻撃”ということになっている方が多い。


きっと思い当たる方もあると思います。
相手を攻撃すると、
宇宙の法則のブーメランの法則で、自分に攻撃される未来が返ってきます。
これではいつまでたっても終わりません・・・・


例えば、
先日ブログ http://neiraku123.hatenablog.com/entry/2016/05/05/155215
を読んでご自身の生徒さんの中に困った方があったので
このブログの中の「自分勝手軸」の人だと思ったので
相手の方に「自分勝手です」と伝えたという方がありました。
伝えた後、いろいろとまた言われたということでした・・・
(上の部分を読んでくださっているなら、ピンと来る方もあると思います)


いくら先生であっても「自分勝手」と言われてしまうと
生徒さんが気分を害されるのは当然と言えば当然です。


気持ちを表現するだけならば構わないのですが
相手を傷つけたり、相手が不快に思う言葉を発してしまうというのは
”相手を攻撃”しているのと同じです。


攻撃は調和の正反対!

これでは、解決をしているのか、トラブルを発生させているのかわかりません。

 

相手がどうであると批判・否定したり、裁く言葉を発する必要はないのです。
調和の方法ではないですから、この方向は。

自分を責める癖がある人は、知らない間に人も責めている可能性大なのです。


●なんでわかってくれないの!!!! (これだと「あなたの方がわかってない!」とブーメラン返ってきます)
→わかってくれないから悲しい。辛い。


●どうしてしてくれないの!!!!(「そう思うなら自分でやれば」と切れられます)
→やってほしかった。やってもらえると嬉しい^^


●(旦那様に対して)ごろごろしないでよ!!(口やかましいと思われ心が離れます)
→・・・・をしてくれると助かる、嬉しい。私は・・・したい。


●お兄ちゃんだけ家の手伝いをしないなんてずるい!!!(言っても相手にされないことも多いでしょう)
→私もしたくない時がある。やりたくない時も認めてほしい。お兄ちゃん、うらやましい。


●(彼に)私に時間取りたくないんでしょ!いつも言い訳ばっかり!(面倒な女性となり離れてしまうでしょう)
→私はあなたに会いたい、でも時間を作ってくれなくて悲しい。


●(生徒さんに)自分勝手ですよ!!!
→他の生徒さんもいらっしゃるので、そうなさると困ってしまいます。

 

ふと思いあたるところだけ書きました。実は、会社の人間関係も対処法は同じです。またの機会に、激変した方があるのでいつか書きますね。


●で書いたのは、相手を攻撃している気持ちが伝わってくると思います。
→は、あなたという本人の「素直な気持ち」を、攻撃しない言葉で伝えているのです。心に蓋をしてしまう癖のある方は、素直な気持ちがつかめないことも多いようです。

 

守るのは愛でも
攻撃は愛にはなりません。

 

人間関係が苦手な方があれば、
自分の素直な気持ちを
攻撃しない気持ちで、攻撃しない言葉で伝える、
この要領で取り組んでみてください。

 

攻撃しない気持ちと言っても、毒舌で伝えても、逆効果です。

少し慣れれば、攻撃しない気持ちで、嬌たっぷりにお話すると効果大です。


それでも「合わないな~」と思ったり、
相手があなたを嫌っているような場合には、
あなたがへりくだり合わせたり、好かれる必要がないということ!
ご縁がない方だと離れていいのです。

 

あなたの自愛と調和が伝わる相手(波動波長が合う相手)が
出ていったところに必ず訪れますから^^ 

 

出したら、流れてくる、宇宙の波動の基本的流れですから、当然のことなのです。


                            寧楽感恩

 

追伸;10年前ほどまでの弱肉強食・男尊女卑の世界でアップアップしていた私では信じられないほど、ブログを読んでくださったり、お仕事やセッションでいただくご縁は心地よいものに変わってきました。 ご縁の質問もあなた次第!経験者は語ります^^