読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

★秘訣★大宇宙の流れに乗るとは? 原理と乗り方

私の神様からの本当に大切な宇宙神理の「教え」と言えるものです。
是非、スピリチュアルに興味を持って知れば知るほどわからなくなっておられる方には
頭の整理ができ、疑問のない心で宇宙の流れに乗れるよう取り組んでいただけるよう記してみます。
どうして”愛”や”調和”だと耳にタコができるように言っているのかも理解いただけるかと思います。

 

宇宙というと
創造主とも、サムシンググレートが生み出したというように言う
宇宙の起点論を唱えることのできるのは見える世界でのお話だと別にしておく必要があります。
ここではともかく
私たちが目にできる”宇宙”も含む壮大無限の見えない宇宙を指して言うことにします。

 

この目に見える物質的”宇宙”(私たちが宇宙と一般的に呼ぶもの)を含んだ見えない大きな宇宙は
拡大・増大し続けています
無限的に大きくなっています。
縮小はされないんです。


この無限に広がるという大宇宙の中には、
「魂の親の世界」(前世が集合している世界、あちらの世界)も含まれています。

宇宙→ いろいろある中での一部 「魂の親の世界」 → 魂の親の子(我々)の世界


超超簡略化、そして私たちに関わるところだけをかいつまんでいくと
このような構造になります。

だから私たちは、大宇宙の一部と言うことです。
しかし、いろいろな引き寄せ関係やスピリチュアル系の本を読むと
この「宇宙」と「魂の親の世界」が混同して書かれています。

つまり、別だということ。

 

なぜそういうかと言いますと、
ある質問がありました。
「前世って本当にあるんですか?
 宇宙とは違うのですか?」と。

どのように答えたら一番わかりやすいんだろうな~と感じながら
”もし、前世を否定したらどうなるの?”とふと思いました。
もし否定してしまったら・・・・・


私が視てきた前世の方の存在自体がないということになってしまう!
私が前世の方から聞いてきた言葉や情報がないことになってしまう!
私が前世の方から見せてもらった映像がないことになってしまう!


ということで、”あるんです!!”と答えの補足ができました。


宇宙」と「魂の親の世界」は区別しておく、
宇宙を口とすると、魂の親の世界は歯。(少々雑なたとえですが)
口の中に歯がありますが、
歯を口とは言いませんし、
口を歯とは言いません。
こういう構造です。こういう前提をしっかりと押さえておくと理解しやすくなります。


でも先ほど書いたように
宇宙→ いろいろある中での一部 「魂の親の世界」 → 魂の親の子(我々)の世界

この一連の関係なので
宇宙の拡大していく波動や波長(厳密に波動や波長といってもきっとこの世に生きる人間の概念だと思いますので、ここでは両方使います) の影響を私たちは受けることになります。
しかし、私たちから宇宙を見ますと、
宇宙の拡大していく波動や波長に同調していくと、私たちも拡大していきます。


私たちの拡大とは何ぞや?具体的にはどうしたらいいのか?が鍵になります。
世の中では魂のレベルを上げるというような言われ方をしています。
でも先ほどの宇宙の構造の話でお分かりのように
宇宙の拡大していく波動や波長に同調するということなのです。(外向きでは拡大、内側では循環が起こっています)

 

私の神様は一貫して
宇宙の拡大していく波動・波長  or ”愛””調和”の波動・波長(我々の世界での)
このように伝えてくれています。


だから”愛”と”調和”を発生する考え方・心をもってこの世での命を全うすることが
宇宙が大きくなっていく流れに同調するということに繋がります。

 

逆に”愛”と”調和”と真っ向な考え方・心をもって生きていると
宇宙の流れに逆らうことになるので、
この世での”命”を全うすることが苦しくなるわけです。壁が多くなり、体の不調も。
私のブログやセッションで
口をすっぱくして”愛”と”調和”をお話するのには
こういう理由があったからです。


そして、魂の親さん。
宇宙→ いろいろある中での一部 「魂の親の世界」 → 魂の親の子(我々)の世界
この私たちに直接魂で繋がっている親さんですが、
この魂の親の世界も宇宙の構造の一部ですから、宇宙の拡大する波動・波長に近づいてレベルアップするということをされています。

だから、子供を育てる親として
親の成長も必要となるんですね。
だからこそ、”愛”と”調和”の波長や波動に近づくため合図を送ってくれたり、映像を送ってくれたり、言葉を送ってくれたりと
あの手この手と方法を変え、”愛して””守って”と毎秒温かく見守ってくれているということなのです。


魂の親も同じように”愛”と”調和”の学びをしているので、
私たちに”愛”と”調和”にずれた生き方をしていると
「停滞」や「体の不調」を起こすことでメッセージを私たちに伝えてくれているということなのです!


自愛し
慈愛す。(他を愛す)
己と和して
他と調和す。


私がブログでもお話する
”快”の波動を発生する考え方
”負”の波動を発生する考え方 というのは
”愛”なのかそうでないのか?
”調和”なのかそうでないのか?
というものをより具体的に「感じ」としてわかりやすく置き換えた方法だと思っていただければと思います。


”愛”と”調和”を心のテーマとして
”快”の波動を発生する考え方(幸せや楽しみ・喜び・感動・感謝・ほっとする・豊かさ・自愛などなど)を増やしていけば
自然と宇宙の流れに同調して
あなたの命を全うすることができるのです^^
幸せ度もアップするのも当然です★

 

追伸;前世のカルマが・・・と誤解されている方へ
魂の親と我々とが何ゆえに関連しているのか、
また何を同じ目的としているのかが理解していただけたと思います。
だから、前世を見ないでも、前世治療をしなくても
あなたが”愛”と”調和”をもとにした心で生きていかれると
前世の方がやり残した個々の課題をあなたが知らない間に解決できているのです
なぜなら、”愛”と”調和”をやり残したので、私たちに託して同じような状況を作っていることがほとんどですから。

                                寧楽感恩