読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

自分の心を自分で満たさずにいると引き寄せる目から鱗なイロイロ

アドバイス∞【仕事】 アドバイス∞【恋愛・結婚】 宙∞見えない世界 実∞生活の中の不思議

毎年10月というのは体が宇宙の変化についていかず、
風邪のような微熱が続き困ったシーズンです。
なんとか月に2度のアップを間に合わせたいと思っているのですが・・・昨日も23時まで奮闘し、やっと今♪(ほっ)文字数を見ても、いつもより1.5倍になってます!次回は短くすることにして、さてさて前回

自分の心は自分で満たす~これも自愛 - はひふへほっ。 笑う門には福来たる

 に予告していました通りに
「自分の心を自分で満たさずにいると起こってしまう事例」なる傾向をご紹介したいと思います。


そもそも”ある”という大宇宙の中に生まれた私たちは”ある”という存在。
だけれども、生きていくうちに”ない”を覚えてしまったところから始まり、”満たす”を忘れてしまった私たち。
そんな「自愛」から離れた方に、”ある”を思い出してほしいという想いで”満たす”コツを前回のブログでは書きました。

 


人は自分で自分の心を満たしていないとどうなるか?

 

 

簡単です明快、シンプルです。
何かや誰か、自分でない他のものに心の”ない”埋めてもらいたい思いが出てきます。

 

ここで、私は”ない”ままでいいです!と思って生きている方は、
これ以上傷つきたくない思いからすねてしまっている状態です><(これも問題)
スピリチュアル的によく言われていると、「足るを知るだ!」と言って”ない”でいいのだと諦めに似たような変に納得をしてしまっている状態では、これちょっと?いやかなりマズイです。
”ない”という世界観を前提にしている人に、足るを知れと言っても、もともと”ない”んですから無理な話です。”ない”前提で、満たせと言われても・・・です。
すると、頭で”足るを知る”とか恵まれていると思考するだけで、実際”ない”ままなのは当然です。


”ない”から与えてもらいたい
与えてもらいたいと思うから”ない”が続く。 


こんな”ない”の満たされない心が引き寄せる典型的なパターンを3種を記してみたいと思います。

 

①【ひつじ型】
このタイプは、必要とされたい、頼りにされたいという「人依存」のケースと言えると思います。
必要とされることで自分の存在を感じる、
頼りにされることで自分の存在価値があると思う、と言ったような
人から求められることで、自分の存在を感じて自分を”満たす”方法を取っています。

 

例えば、以前から「自分の事に集中して、自分に使うエネルギー90%、人には10%でいいですから。」とアドバイスをしても、なかなかそれが実行できない方がありました。
すると起こってきたのは、職場での不要な愚痴なのか相談なのかわからない話に付き合わされるようになったり、
同じように知人からも愚痴なのか相談なのかという話がどんどん多くなってきて、ますます自分にエネルギーを使うことができない状況に。
ご本人は、宇宙の法則を知り、自分が成長した中で培った知識を伝えて助けてあげたいという思いでやっておられたのですが、
心の底には、「頼られたい・必要とされたい」という自分がいらっしゃいました。
知らず知らずの間に、人の相談という話を聞くことで自分の時間の過ぎるのを納得し、自分を満たす、自分を保つ、そのような感じになっておられたのです。
でも、結局人にふりまわされてしまい、自分自身のことに手が回らない・・・

 

つまり、”思ったことは現実になる”という宇宙の法則に従って、
「頼られたい・必要とされたい」という思いが、自分は関わりたくないという意図とは反対に、頼りたい人や解決してもらおうという問題を引き寄せていたのです。
それで、自分のしたいことに集中できないくらいエネルギーや時間を取られてしまっていたのです、自分では嫌々と言いながら・・・
関わりたくないと言いながら、自分から関わりに行っていたことになります。
これでは、自分の人生を自分のために生きられない、自分の時間が使えなってしまうのも当然です”自愛”できていない状態ですよね、これ。神様は早く気づけ早く気づけと合図を送っているのですが、”満たす”自愛に気づかないままで・・・・


これは、職場という仕事の面でも、家族の日々の出来事でも同じです。
ひつじ型タイプだと自分で少しでも思った方は、もう自覚症状あり!!
いくら自分軸が出来ているからといっても、「頼られらる・必要とされる」ことで自分を満たそうとしていると、
自らトラブルや時間を割かれる状況を引き寄せてしまうので要注意です★

 

仕事が多く回ってくるとか、トラブルに巻き込まれることの多い人もこのタイプの可能性大です。
時間的に忙しいから充実していると思っている方も、このひつじ型の傾向にないかと振り返ってみてください。時間がなくて充実しているのと、心が充実しているのとは別ものですから。
自分で自分の心を充実・満していると、必要とされようが、頼られようが、そんなことどうでもよくなりますので、不要なことは引き寄せませんし、関わることもなくなります。本当に自分に必要だと思うことだけに時間を使えるようになり、忙しさから解放されることにも繋がります。

 


②【うさぎ型】
このタイプは、さびしい・愛されたいという「愛情依存」のケース。さびしいと死んじゃう?!うさぎちゃんタイプです。
このタイプは、恋愛相談が一番多い、本当に多いですね。
自分の心を満たさないまま、好きな人や大切な人や家族と一緒にいるのは、相手からどう見られているのかを基準に考える他人軸にもなり、自分で自分を見失うことになりどんどん苦しくなっていく・・・・そんなタイプです。旦那様や子供さんの顔色を窺ってしまう方も、このタイプに入るでしょう。


例えば、恋愛だと
「さびしい(から愛されたい)!」
「愛されたい!」
「ラブラブになりたい!」
という心の裏側には、どんな思いがありますか?


この愛情の渇望です。足りてい”ない”という愛情で満たされていないという思いです。
「愛されたい!!」
「もっと愛されたい!!」という願いです。
そして、
その心の奥には「愛されていない」という思いがあります。

 

だからこのうさぎ型も、ひつじ型同様、”思ったことは現実になる”という宇宙の法則に従って、
その「愛されていない」という思いの通りに自分の願いとは逆の「愛されていない」という現実を引き寄せてしまうのです。
愛し愛される関係になりたいのに・・


お互いさびしい者同士が、付き合うとなると、
お互いにさびしさを埋め合うことを求め、
相手が自分の心を満たしてくれるようにと望み、
お互いにクレクレ星人になるのです。
「彼氏だったらそれくらいしてくれてもいいのに」
「彼氏なのにどうして私をほっておくの?」など 
恋人関係という契約でお互いをコントロールしようとするようになります。それでも、衝突が増え、理解してもらえずという状態が続くと、
これでは不満がつのり、長続きしなくなるのも当たり前です。
クレクレ・コントロール・エゴ・不満などなど、まあ”負”の波動を発生する考え方だらけ心地の悪い恋人関係ですからもう、自爆と言ってもいいくらいです。


では、どうしたらいいの?


自身への愛という”自愛”で自分の心を満たしてあげれば、
あなたを愛してくれる人を引き寄せることができるのです。宇宙の法則通りに!

 

「自分の心は、自分で満たす」という心の土台ができていなければ、
料理したりやプレゼントを贈ったり、尽くすことを重ねても小手先のあがきに陥り、うまくいかなくなってきます。
結局、いくらがんばっても、ますますうまくいかなくなります。

自分で自分の心を満たすという”自愛”が出来ていれば、
さびしいので埋める何かを求めたり、
愛されて安心するとか、
相手からの愛情をもらうことで自分が”満たされよう”としなくてもすむようになります。
すでに自分で自分の心を満たしていれば、人に求めないでいいですからね。


今まで恋愛でうまくいかず、
自分磨きとして容姿や能力、器量や愛嬌などの外側の条件で堀を埋めてきたあなた。
もう外側は十分埋めたと思うのです。もう十分にやってきたと思うのです。
「もっとやらないと!」と思うのは、自分に足りないと思うことで自分を”満たす”という自愛の反対になるのですから、自分いじめです。
そろそろ外側でなく、内側である心の土台作りに来たとは思いませんか?(このタイミングでブログを読んでくださっているのですから^^)


そして、
”一人でもいつも楽しい、二人でいればもっと楽しい!” 
自愛が出来ている人が二人集まれば、より楽しいという”快”の波動の相乗効果で、素敵な二人の関係が築ければいいですね^^


くれぐれも
”一人は寂しい、だから二人で~”とクレクレ星人的”負”の波動に飲み込まれませんように★

 


③【かっぱえびせん型】
”やめられないとまらない!”という
このタイプは、「もの依存」のケースです。物だけでなく、賭博やお酒、ドラッグも含まれます。

「もの依存」は、ある種の現実逃避であり、自己逃避。
ただ虚しさと後悔がつのるという反”自愛”の現実を伸ばしていくことになります。
これで幸せを感じろという方が無理な話です。

 

自分軸になり、「自分は自分らしくでいい!」などなど、自分自身で心を満たす”自愛”をしていると、
他人は他人と自他の区別がはっきりできるようになり、
ストレスの原因となる人から何を言われてもあまり気にすることもなくなるので、
そこまでストレスを受けることがなくなります。相手に引きずられることがなくなるんですね。
また、落ち込んだり腹が立っても切り替えが上手になっているので、長引かせないですむようにもなります。

 

すると、
食べることでストレス発散!
ショッピングでストレス発散!
飲んでストレス発散!!  などなど
一時の楽しみで心のストレスをごまかす
        ↓
また買ってしまった!また食べてしまった!という”負”の波動を発生する考え方の罪悪感を持つ
        ↓
またやってしまった!と自分を責めてストレスが・・・


という、この”やめられないとまらない”という悪循環をストップでき、「もの依存」を断てるようになります。


「もの依存」が落ち着いてくると、
自分にとってどうでもいいもの・どちらでもいいものを選ばなくなり、
自分にとって”快”の波動を感じるものだけを取り入れ、
自分を置く環境をも自分の愛する空間に変えることができます。無駄遣いもなくなります^^


もし、あなたに「もの依存」の傾向があるならば、無理に買わないようにとか、食べないようになど「禁止」で自分を縛って自分を苦しめるのではなく、
自分の心を満たすという”自愛”を一度試してみてください。

 

この”ない”から引き起こす3種のパターンいかがでしたか?

 

自分は①と③かなとか、①~③全部当てはまるかもと、複数に該当した方もあるでしょう。例えば「子供が生きがい」と思ってやってきて子供が自立してしまって・・・・という方の場合、子供に必要とされることが少なくなったという①のひつじ型と子供が自立し急ないきがいの欠落感で②のうさぎ型、①と②の両方なんてこともあるのです。

でも、①~③、たとえ複数あったとしても自分を満たすという”自愛”をやっていけば3つとも解消されます。

 

そろそろあなたは”ある(満たされた)”から生まれた”ある(満たされた)”という人であることを受け入れてみてはいかがでしょうか?
生きながら覚えてしまった”ない(満たされない)”に心をむしばまれないで。
あなたのために・・・

 

そして、自分を満たさないでいると引き寄せてしまうことを、これでもかという程に書き足すことにします^^
仕事や経済面という誰もが気になる、知りたい部分だと思います。


”ない”という満たされない心は、”ない”という満たされない人やもの、出来事を引き寄せてしまう。
類は友を呼ぶ、似た者は集まるという典型的な宇宙の法則のパターンが発動します。
仕事の面でも当然、宇宙の法則は作動するわけです。
”ない””ない”と思う同士が集まると、より”ない”状況を生み出し相乗降下↓、満たされない”ない”心をますます強くしてしまい、その”ない”の心が
自分の願いや希望とは逆に、
どんなにがんばっても好転していかない・がんばっているわりには実りが少ない状況を生み出したり、
最適な同僚や取引先・転職先に出会えない状況を引き寄せ作っていきます。
これでは、自分にとって最適な仕事の状況・実のある結果に結びつかないのは容易に想像がつくと思います。


経済面でも、”ない”と思っていると”ない”状況をますます引き寄せることに。
主婦だという場合にも、あなたが心を自分”ある”と満たしていると、
あなたの収入口であるご主人のお給料が増えたり、
どこからか意図しないところから入ってきたりと、
あなたの”ある”の波動が”ある”という満たされる状況を引き寄せることができます。

 

今、状況として経済的に豊かとは言えなくとも、
”ある”と満たされた心でいると、”満たされた”波動が”満たされた”状況をしっかりと運んでくるので、
次第に心だけでなく実際に生活が豊かになっていきます。

 

一生けん命行動やっているのに、なんだか違う気がするとか、これ以上どうしたらいいのかわからないという方には、
自分の心は自分で満たすという”自愛”にたちかえり、満ちた”ある”という心の土台作りをお勧めします^^ 自分を満たさないと思った方は、前回のブログを一読あれ♪


                                 寧楽感恩