はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

霊臭?冬になると室内や車内、車両内に匂いがこもって大変

私は冬と夏とを比べると

冬の方が外的な影響を受けやすくなります。

 

寒さのために外気をシャットアウトするために密室に近くなりますし、

換気がなかなかできない環境の場所もあるからです。

 

以前の「アンテナ」

http://neiraku123.hatenablog.com/entry/2013/09/16/172628

で書いたように、アンタカラーナというアンテナが敏感になればなるほど

自分の魂の親である神様にも繋がりやすくはなります。

 

しかし、アンテナな敏感になるということは

体全体も敏感になってきているということです。

例えば、五感もそうです。

 

匂いでいうと、いい匂いだけに敏感になれればいいのですが、

どちらかというと臭い匂いに敏感になりました、私は。

 

音でいうと、自然や動物の音色にも敏感になりましたが、

大きな音や耳につく音も多くなりました。

 

特に匂いで言うと、

冬の電車というのは本当に「ガスのゴミ箱」になりやすいです。

邪気のゴミ箱ともいえるかなと思います。

 

夏よりも匂いがこもるので

嫌な臭いもキツク感じられるようになります。

 

このキツク感じられる「くさい臭い」は、

人から発せられる時には、その方の邪気や憑依しているものから、

場所から発せられている時には、その場所にる霊などから

と臭いの根源があります。

 

霊の通り道や

霊の溜まる場所というのは

私の場合、

臭覚的には、臭い匂い(ゴミやアンモニア臭)

視覚的には、暗く感じますし

触覚的には、温度ではなく冷たく感じられます。

 

本当にそこだけが臭いわけでないし、

そこだけ明るくないわけでないですし、

空気の温度が冷たいわけではありません、

他の方がその場に行かれても。

 

少し体調が悪いなとか

落ち込んでいる時、

色々と考え込むことが多い時などは

できるだけ上に書いたような場所に行くのは

避けたいなと思われます。

 

私は、あまりにも人の邪気が多い場所を歩くと

膝下から足先が痛くなって

立っているのも大変になります。

また、鑑定をさせていただく方の中にも

何故が足が痛くなったと来れて霊視してみると、

行かなくてもよい邪気の多い場所を歩いておれられたことがありました。

 

本当に臭いにおいもあるとは思います。

しかし、そこだけ一瞬臭いというような時は

おならを除いて違う理由があることもあります。

でも、あまりビビることはありませんから。

                    寧楽感恩