はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界にアプローチ、”愛”と”調和”の宇宙の法則で、地に足つけて幸せを❤~

アンテナ~天线~

書きたくなったら

興に乗ったら

ふと思い立ったら

そんな時、

 

私がこのブログに書くことも、同じ感覚です。

だから、(1)などとシリーズの数字を符っていても

脱線した内容になっています。

依頼された原稿を書く時には、

そのような自由はないので、守っています。

 

今日、ふと書きたくなったのは

あるテレビ番組を見ていて

アンテナ」という言葉の中国語に出会ったから。

 

天线」という言葉。

 

世界どの人にも

霊性的な能力というもの

世の中でいうと霊能力というのは

持ち合わせて産まれています。

 

持ち合わせていなければ

魂の親から合図を受けることができないですから

必ず「アンテナ~天线~」はあります。

このアンテナを「アンタカラーナ」と専門的に言う学者もあります。

 

幼い頃、

突然、同じ村の顔しかしらない子から

鬼の子」と言われて石を投げられて、

頭から血を流して家に帰ったことがありました。

 

一時私も競争の社会にどっぷりと浸かっていたので

封印をしていましたが、

私のアンタカラーナは鬼の角のように

三角錐で頭のてっぺんに一本立っています。

 

大人になればなるほど

霊的なものを視なくなる人が多く

この子は視えてしまったのだなと

今になって思います。

 

この「アンテナ~天线~」が鈍ると

何かと人生の流れも乗りにくくなります。

 

天を魂の親・宇宙とするならば

天と繋がる線なるアンテナ、

「~天线~」とはすごく素敵な言葉に思えます。

              寧楽感恩