読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

現実逃避≠宇宙の法則 ★ 陥りやすい逆引き寄せ脱出法

苦しい状況になって初めて
努力してもどうしよもなくなって初めて
自分ではどうにもできないとお手上げ状態になって初めて
八方塞がり、天を仰ぐ!

そんな時、
自力でなく
何か視えない力を感じるように思いだし、
そして視えない力を知りたいと思う、
現に私もそういう方とお話をしたり、
このブログもヒントの一つになればとスローペースながら続けています。
(スローペース過ぎだとつっこみが入っているかもしれませんが)


私が活動を続けていく中で
定期的にお話をして宇宙の法則を聞いているのに実践になると違っしまう方や、
自分なりに引き寄せの法則をしているけれどもうまくいかない方に
共通している点があることに最近特に気づいたことがあるので、
ちょっと書きたいと思います。

 

今悩みがあったり、つらい状況なのでブログを読んでくださっているのだと思うのですが、その問題や悩みについてどのような心を持っておられますか?


乗り越えないと!
ぶつかってみよう!
耐え抜けば!
くいしばって!
(私さえ)我慢すれば!


引き寄せだ、潜在意思意識だ、宇宙の法則だ、量子学だと言いつつも
今書いたような思いが心に湧いてはいませんか?もしそうならば・・・・

 

 

この心の奥底にある心は何でしょう?

 


乗り越える とは、問題視をする考え、
ぶつかってみる とは、すごく大変なことに臨むような問題視する考え、
耐えぬけば とは、辛い状況だと認識している考え
くいしばって とは、自分で厳しい状況視している考え、
(私さえ)我慢すれば とは、自分らしさを押し殺せば問題が大きくならないという考え、
それぞれに、 「心で大きく問題化してしまっている考え癖がある」とともに、
さらに、もう一つ大きな落とし穴的考えが湧くことがあります。

 


それは、
「この辛い今を抜け出したい!」

この思いが起点になっているということです。

 

 

そもそも宇宙の法則とは、
今の辛い状況を抜け出す法則ではありません!
(宇宙の法則に従っていれば、結果的に状況が変わるので、抜け出す形になることはあっても)

 


今を抜け出す≠宇宙の法則  なのです^^

 


では、この宇宙の法則とは何ぞや?
というそもそも論のところに目を向ける必要があるのです。

 

 

宇宙の法則(宇宙のシステムを含めて)は、
あなたがこの世を一人生きていくのは、心もとなく大変なので、
あなたの魂の親があなたを守りガイドとして「ナビ」役をしてくれているため、「ナビ」をより使って幸せになるようにと方法をまとめたものが宇宙の法則です。


宇宙の法則とは、
「自分を自愛し(自分を幸せにするも含む)、自分の命を輝かせる」「他を慈愛し、他を幸せにするため」にあり、

今の苦痛から抜け出すためでなく、
自愛・慈愛を通して、個々が幸せを感じて、自分を幸せの方向に進ませ、与えられたものに幸せを感じ、幸せの中を生きるための法則なのです。

 

自分にとっての自愛・慈愛(この二つをひっくるめて私のよく使う”快”の波動を発生する考え方)の方向に進めていくと、
自然と、苦しい逃げたいと思っていた状態から結果的に抜け出せるのです^^

 

まとめると、
「抜け出したい!」の心で宇宙の法則をするよりも、
「自分(他)を幸せにする!」という”愛”と”調和”の心で宇宙の法則を実践する方が、
早く流れが変わってきます。


「抜け出したい」と「自分(他)を幸せにする!」とでは、
心のベクトルが全然違うこと、わかりますよね。
このベクトルを合わせないと、やってもやってもなかなか何も変わらないということが訪れてしまいます。

 

なぜ
「抜け出したい!」がお勧めできないかというと・・・・

 

「抜け出したい!」という思いがあると、
思ったことは現実になるという宇宙の法則でいくと、
「抜け出したい!」という未来を創り続けている、そう願っていることになるのです。
心の力で宇宙の法則を始動させ、
しんどい・つらい状況を自分で創り続けているので、いつまでたっても苦しくなるのです。
嫌だ!嫌だ!の連鎖がいつまっでたっても終わらない状況を自ら生み出してしまいます。

 

だから
”「自分(他)を幸せにする!」という心にベクトルを変えましょう!”の方をお勧めするのです。
今を抜け出すに心を集中させるのではなく、
その先にあるものを意識しながら、今を自愛や慈愛しながら”快”の波動を発生する考え方でいる、
この方が流れや変化が早く訪れるようになるのです。

 

ポイントはここで、
「その先にあるものを意識」するだけ。

自分は未来幸せになっていると漠然と意識するだけでOK.
細かいことをあれこれ願って、叶った自分を意識すると却って執着してしまうのが人間なので、
自分の予想をはるかこえた粋な神様のはからいがあると信じて、
未来も幸せ自分はなってればいいわ~程度に、
抜け出したいという「苦」に引きずれた未来設定をしないでいいですよということです。
自愛するなら「幸・楽」の未来設定にしていればいいのです^^

 

具体的な例を見ていきますと、


●ダイエット編
「抜け出したい!」的ベクトル・・・・痩せたい!
痩せたい!つまり、痩せていない自分を思っている、ダイエットしてもリバウンド・うまくいかないと思っている、
この思っていることが宇宙の法則により現実化してしまうので、
結果、なかなか痩せることは難しくなります。

「自分を幸せにする!」的ベクトル・・・自分らしくありたい!魅力的になりたい!
人は骨格や遺伝により体質も違い、痩せているから綺麗という一方的な考え方に縛られなくていいのです。
だから、あなたがあなたらしく、また魅力的に見えることの方が、あなたの幸せ度が高くなるのではないでしょうか?
痩せているからいいのではないんです^^ 
だから、痩せることを目標しないで、あなたにとっての幸せな体型があなたにとって一番なのです。
こう考えると、健康であること、魅力的であることがあなたの幸せだと思った方、
そう思えたら自然と宇宙の法則で、あなたらしい、あなたの「美」に向かっていますよ^^


●好かれたい・愛されたい編
「抜け出したい!」的ベクトル・・・愛されたい!
愛されてたい!、心の奥では愛されていないという思いが渦を巻いているのですから、
この思いが宇宙の法則により現実化してしまうので、
結果、愛されない・振られる形になることが多くなってしまいます。

「自分を幸せにする!」的ベクトル・・・自愛して、愛せる人がいるって幸せ!さらに相手と”愛”のある関係を築けばもっと幸せ!
相手に愛されることが自分のすべての幸せだと、愛されること=幸せという一方的な考え方に縛られなくていいのです。
あなたの魅力がわからない人ならば、いつかは切れてしまうものだと思うくらいに、自分を第一に大切に考えて欲しいのです。
このように自分を愛していると、宇宙の法則で、引き寄せの法則で、あなたが愛しているので、あなたを愛する人が存在してきます。
だから、その人しかいない!とこだわると、ますます「苦」の未来設定でのスタートになりますので、
自分を愛して自分が幸せなら、それに同調するようにあなたを愛する人が現れる^^そう宇宙の法則はなっています。


●お金持ちになりたい編
「抜け出したい!」的ベクトル・・・お金が足りない現状を何とかしたい!
お金持ちになりたい理由が、抜け出したいであれば、いつまでも抜け出せないのです、思ったことは現実になるので。
お金が足りれば幸せ≠あなたの幸せ
お金が足りないこととあなたの幸せをあまりにも結ぶつけると、結果お金に支配される人間になるので、
いつまでも経済的に苦しくなるでしょうし、自分を幸せにすることも難しくなります。

「自分を幸せにする!」的ベクトル・・・なんだかんだ言って、お金は回せている!未来もしたいことができるお金は回ってくる!
”本当に愛と調和に基づいたことならば、やりたいことはさせてもらえる”という宇宙の法則的視点に持っていき、
今までも回ってきたし、未来もなるようにお金は回ってくるさ~と心にささやく^^
「ないない」とと思って言っていると、せっかくの準備されているサポートを拒否することにほかなりません。
自分で自分の邪魔していては、どうにもこうにもなりませんよね。
あなたの幸せを誰よりも魂の親である神様は願っておられるのですから、
直接的に手渡しはしてくれませんが、
あなたが愛と調和のしたいことの活動ができるようにと物質的・人的・金銭的なサポートは入ってくるよう必ず「ナビ」の役目をしてくれます。


「抜け出したい!」「逃げ出したい!」を心に秘めている人と、
「幸せになろう!」と心に秘めている人では、
直感の受け取り方も全然違ってきますから、自分の心の奥をしっかり覗いてみてください。

 

更に体的なことでいいますと、
この「抜け出したい!」「逃げ出したい!」を繰り返していると、
神様からのお知らせとして”自愛を忘れてますよ!その逃げ出したいという考え癖から抜け出しなさい!”という意味で、
足が痛くなる方も時々あります。
体が不調でつらい・忙しくて大変・疲れがたまってどうしようもない時には、
痛みや苦しさから離れたいことで頭がいっぱいになりやすいので、
こういう時にこそ、神様から「自愛を忘れず、逃げ出したい考え癖から抜けてみよう!」と視点を変えてみてください。
(足首や足の痛みは、いろんな意味があるので、これだけで痛みが取れない場合もありますのでご了承を)

 

 

「自分を幸せにする!」的ベクトル の考え方を上に例として書いてみましたが、自分に合う考え方を生み出してくださっていいですからね!ポイントは、自愛だったり逃げ出さないだったり、”快”を感じられる考え方だったりと、抑えるところを抑えてみてください。

 

 

苦しいばかりに心を占領されてしまうと、人間誰しもその先の「幸・楽」の未来設定が用意されているのを忘れてしまうもの。
そういう時こそ、「こうなれば幸せ」と目標達成や細かい願いを考えるのは横に置いておいて追いかけすぎないで、
本来の自分の幸せを考える時間になったと、まず自分のベクトルをしっかりと自分への愛や幸せに合わせてみてください^^

                                                                              寧楽感恩


追伸;本日誕生日を迎え、メールでお祝いの言葉をいろいろと頂戴し、本当にありがとうございます^^
「なんで誕生日なんかあるんだ!」と自分の命に疑問や反発をしていた時期も私にもありました。
いつか、みなさんも自分の命を愛して、幸せになっていいのだと自分を抱きしめていただける時が来るよう、心より願っています!