読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

あなたの天職とは?

鑑定をさせていただいていると
大半の方が自分の仕事について、
「天職は何か?」
「今後、どんな仕事をするのか?」
「転職した方がいいですか?」
「この仕事をしてもいいですか?」
など、方向性についての質問をいただきます。

 

どんな方も
”自分が何を成せばいいのか?”
と人生について疑問を持たれたり、
悩んだりされることは生きているからこそ
よりよく生きたいという思いがあるならば
出てきて当然の質問でもあると思います。


そんな時には、
必要であれば、
遠い遠い未来の写真が視えてきたり、
目先の方向性のサインが送られてきたり、
ご相談者の方にとって
最善とその方の魂の親が思われるメッセージを
送ってくださいます。

 

例えば、
かなり未来にホスピスで働いておられる様子が視えてきたり、
今決めれば開くことのできるお店の様子が視えてきたり、
今はまだもっと先につながる仕事に向かうための蓄えの時期だというメッセージだったり、
一人一人、本当に送られてくるものが全然違います。


さてさて、
”天職とは何ぞや?”とうことから
あなたの今後を考えるヒントにしていただければと
新年の最初のブログとして書いていきます。


私の魂の親が教えてくれた天職といいますと、
”愛と調和を以て 命を全うする”
ということです。

これが我々のこの世に生まれた時に命じられている「お仕事」。天からの使命です。


肩すかしを食らったように思われるかもしれませんが、
”愛と調和”を通して命を全うするのが「お仕事」であり、
誰もが迷う必要もない、
誰もが疑う必要もない、
”天職”です。

では、世の中のスピリチュアル的に使われている天職はといいますと
”適職”でいいと思います。


その方に適した仕事、
つまり、嫌々であってもその時期にその仕事があるならば、
神様が準備してくれた仕事なのだから、あなたの適職。
昔からずっと好きでやっている仕事であれば、
あなたが好きということであなたに適した適職。
気づきのために神様が従事するよう配置されたのであれば、その仕事も適職。
その仕事に就いているということで
その時、または今のあなたに適しているとあなたの魂の親が認めているという現実があるのですから
すべて”適職”なのです。

 

これが”適職”だという理屈を知らないから、
スピりチュアル的に言われる”天職”探しで
あなたの悩みを増やし、人生においての最終的な適職に向かうことを遠くしていくことになります。

 


お金が沢山儲けたい!
地位や名誉が手にいれたい!
成功者になりたい!
というようなもののために”適職(一般に言われるスピリチュアル的天職)”に出会いたいと思っているならば
これは本末転倒。(愛と調和でもって命を輝かしている中で、お金や地位や名誉などの産物が結果的についてはきます。卵が先か?鶏が先か?どちらが先かが大事です。)

 

このような目標が先にある限りは
”愛と調和を持って”がおろそかになっているので
いつになっても
自分が思う”適職”には出会うことは難しいでしょう。
”適職”に出会っていても、気づくことも難しいでしょう。
あなたの思う天職の定義が違っているからです。

 

仕事で一旗上げたり、
人に認められることが
適職ではないのですから。
あなたの天職は”愛を調和を持って生きること”、
どんな仕事でも構わないのです。
(お仕事が宿命で決まっている方も稀にありますが、
多くはあなたが生きていく中で更新されてもいきます、運命は変わるので)


どうしても、
この世の中の風潮は
表で目立つ成果を上げている人が
クローズアップされがちで、
もてはやされやすいですが、
これはあくまで人間の作ったシステム。
神様視点から見ると、ずれているんですね。

 

例えば、
親・義理の親 3人の介護をずっと長年されているご婦人。
この方はご自身でも、
私は介護のために生まれて来たんだわとおしゃっているほど。

家庭内での介護は
なかなか対外的なところからの評価は受けられませんし、
お金も発生するものではありません。
だからといって、軽るんじられる仕事では全くありません。
旦那様が仕事に行けるように、
介護の必要な家族が命を全うできるよう
サポートしておられる大切な仕事です。

名誉や地位、お金とは直接的に求められませんが、
立派な”適職(一般に言われるスピリチュアル的天職)”です!

専業主婦でも立派な”適職”をしていると胸を張っていいのです^^

アルバイトでも自分の心が望むなら”適職”とみなしていいのです^^

体の不調により養生する時期ならば、養生があなたの”適職”とみなしていいのです^^

 

今あなたにある仕事も
すでに”適職”だということを
意識するだけで
捉え方が変わってくるので
次の”適職(一般に言われるスピリチュアル的天職)”を
見つけやすくなります。


今日は
誰にでも共通してすでにある
愛と調和を持って生きるという”天職”を知らせたく
ブログをしました。

 

ないないから始めるのではなく、

あるところから始めていいのです。

あるがあるを引き寄せる(思ったことは現実になる宇宙の法則)のですから^^

だから、”見つけられる!”

         寧楽感恩(追加で次回あります、お楽しみに!)