読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

がんばらないで、お母さん! 腰痛 スピリチュアル的意味

がんばりすぎるお母さんへ
今日は、そんなお母さんへ自愛と他愛について書きたいと思います。


というのは、最近、
腰や背中が痛くて困ったということでご相談を受けました。
詳しい家族の事情などは控えさせていただきます。
(わかりにくい説明となってしまう可能性もありますが、
みなさん心で読んでみてください。)

 

腰は人の下半身と上半身を支える大事な土台ですから
家で言うと基礎基盤にあたる要の部分でもあります。
ですから、スピリチュアル的な意味で言うと腰の痛みは
”あなたの土台となる大事なものに対しての考え方を変えましょう!”
という神様からのお知らせです。

背中まで痛いならば、背負いすぎに注意の意味がある場合もあります。

 

つまり、これは場合よっては
仕事である方もあるし
家族のことである方もあります。
どちらにあたるかは、チャネリングをしながら読み取ることになります。

 

今回は、このお母さんをAさんと。
Aさんの場合は、
大きく二つのメッセージがあるようでした。
1つ目は、家族に対しての考え方
2つ目は、家族に他愛(お互いを思いやる気持ち)


と大きくいっても、具体的に視点がある方が考え方を変えるための”気づき”に
近づきやすいかなと思うので、もう少し書いてみます。

1、の家族に対しての考え方としては(この1は、あくまでAさんの場合を参考にしています)
・旦那様と子供を繋ごうと家族の顔色を考えながら生きるのはどうなのでしょう?

・今、本当に旦那様をパートナーとしてどのように思っていますか?
・家族の気持ちを聞く前に、自分の意見が正しいと思って押し付けるのはいかがなものでしょう?
・体が痛くつらいと言うことで自責をして悪い悪いと思い過ごすのはどうなのでしょう?
本当にあなたが求めている家族(表面上でなく、条件でなく、心の部分です)とはどういうものでしょう?家族像を見直してみませんか?
・外で仕事をすることも大事ですが、今のあなたにとって基盤となる部分を先に整えてこそ、外に出られるのでは?
・自分を愛することを後回しにしていませんか?

こういういった考え方を変えるための具体的な視点があると思います。
体が痛いや苦しいとなると、どうしても気落ちし、滅入ってしまいますので、
なかなか考えられない時もあるとは思います。

そんな時には、何も考える必要がありません。
また、神様からのメッセージがあるから探ってみようなんて気も起らないと思います。
そういう時期も通過してみることも必要ですから、
その時期を通過してからで、もちろん構いません。
無理に心を焦らそうとしないでいいですよ!!!

頑張り屋さんは、どうしても自分の心よりも
”やらないと!”と頭で思い込み、意気込んでしまうことも多いので
あくまで自分の心が疲れて、そんなことも考えたくない時には
”もう少し、心にパワーが戻ってからでOK!”と
自分に甘くしてあげてください。


2つ目ですが、
これは家族みんなでの学びです。
ご夫婦の学びの場合もあります。
家族のいろんな部分を担っておられるお母さんが動けなくなってしまう。
そんな時こそ、家族の愛、他者への思いやりを育てる機会になっているということです。

 

お母さんがストップすることで
旦那様と子供様が自ら考える機会を作ることに繋がっています。
”お母さんは、家事をするために当然居るのでない!”とか
”口やかましくても、自分たちを思ってくれていたんだな!”とか
お母さんの存在を再認識することで、考え方を変え、
引いては、家族自体のありがたさ・家族愛とは?を学ぶということになります。


だから、がんばりすぎるお母さんは、
自分ために、
そして家族のために、
痛い時、つらい時には ”SOS” ”もうあかん~~~!!”
思い切り伝えてみてください。

ヘルプを出すことが、迷惑をかけることではないんです!

家族のお勉強ならば、お母さんがくことが家族の学びを遅らせ、痛みも続くのです。

 

自分が一生けん命やることで、
先に先にと考えてやってしまうことで、
実は相手の成長を止めてしまう愛し方をしているということもあるのです。


先に先にと気をまわしすぎ
やりすぎてしまうことで、
相手に考えて、そして発言をするという会話の方法が成り立たない習慣にしてしまっていることもあるのです。
家族であっても、一人ひとり違うのです。

違うからこそ、愛と調和というこの世での神様からの大きな課題に向かえるのです。


やらないということをするには
ある意味、今までのし慣れている方法でないので
戸惑いもあるかもしれません。

 

しかし、今までのままで難しいなら
やり方を変えていく方が生きやすいのですよ!という神様のメッセージなのですから、
ここは休息を取って、
心のエネルギーがわいてきたら、チャレンジをしてみてはいかがでしょう?

                  寧楽感恩