はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界にアプローチ、”愛”と”調和”の宇宙の法則で、地に足つけて幸せを❤~

頑張って自分の価値を高めないでいい”自愛”

どうして”自愛”をするといいのかというと、
自分を愛することは、宇宙が愛の波動が循環しているので、愛の波動に同調して
宇宙の流れに乗りやすく、引いては人生の流れをスムーズにすることになります、
ということで、まず自愛ということを最近はお伝えしています。

 

自分を愛することのひとつに、自分の価値を高めることだという心理学的な方向やいろんな方の考え方が言われています。
きっと、そのようにとらえて、努力をしておられる方やトライしたものの諦めた方も多いはず。
また、努力中と言っておられる方の中には、結局外的要因(成績結果・評価・物質・名誉地位など)を高めることで自分の価値を高めようとして、
却って実は益々結果的に自分の存在を自分で過小する方向に行っている方もあるかもしれません。今日はそんな方に書いてみたいと思います。


この「自分の価値を高める」ということ自体、私の神様の答えはどうも違っていました。
私がいくら「自分の価値を高める考え方は?」とヒントを探しても、答えくださいと言っても答えがなかったはずです。

 


A.自分の価値を高める考え方は?


Q.そもそも「自分の価値を高める」という考え方自体が、(神様的には)”存在しない”。

 

自分の価値を高めるといことを考えてみると、
「高める」というのは増やしていく・上げていくという
自分に何かしらの付加価値を付けくわえる考え方になりますよね。
今の自分よりも、向上するようなイメージになります。


そして、この付加価値というのは、
自分で自分の内面を認めることで価値を高める考え方を言う方もありますが、
実は「内面を認める=自分の価値を高める」ではないので、
いくら”自分を認めれば認めるほど、自分の価値が高まるんだ!”と頭で繰り返してやってみても頓挫します。
(私も頓挫しました>< やればやるほど、”私”が違うって受け付けなくなり・・・・)

 

私たちが一般的に認識している”付加価値”というのは、この世で生きている中で人間が生み出した生産性のある考えを基準にしたもの。
成績や結果、経済的なもの、名誉や地位、所有しているもの、人脈と呼ばれるような人間関係などなど
自分で努力をしたり頑張って、時には我慢して、作ってきたり築いてきたもの、築けるもの。
何かを増やす・上げるといった、人為的に作り出すのになってしまいます
言い方を変えれば、「今の自分が不足という”ない”という考えを持っているので、埋めようとする」ことで、価値を付ける。
自分が不足している”ない”という思いの前提から始まっているので、
増やす・上げる、高めるどころか、宇宙の法則的に”ない”という思いが実現してしまい、苦しい状況や心をうむことに繋がります。

だから、
そもそも「自分の価値を高める」ということ自体、
より自分を生きにくくする考え方なので、
そのように考える必要はありませんよ~ということなんですね。

 

 

 

A.「自分の価値を高める」という考え方自体が、”ない”なら、
  自分の価値ってどう考えたらいいですか?


Q.”有”か”無”。

 

メガネが見つから”ない”と探している母に・・・・

「メガネ、”有るよ”頭に乗せているじゃない!」と、よく母に言う言葉が思い出されます。有るのに気付かず、疲れるほどに探す。自分の価値も同じようなものですね。

 

 そもそも無限の(存在)価値を持って生まれてきているのに、”高めるって何を言っとるのじゃ!”というのが神様の言葉。
無限の価値を持って生まれていることを魂で思い出せとは言わないけれど、
無限の価値を持って生まれた自分に(余計な思考癖・思い込みを取り払った状態の自分に)”戻っておくれ!”と。

 

少し噛み砕くと、この世の考え方に引き込まれて、
付加価値を付けることが自分の価値を高めることに繋がると思い込んでしまった今の自分より前の自分に”戻っておくれ!”ということ。

 

だから、

そこには”有”か”無”しかありません。
この世に命をもらった時点ですでに”有”なんです!


もう一声付け加えると、自分の価値は無限に”有”なんですね。

この価値というのは、何かができる可能性だとか、何かを残せる可能性という価値ではないですよ。それも外的要因ですから。
あくまでも、あなたの命の”価値”です。だから”無限”です。

 


誰が何と言おうと、自分のことが大嫌いであっても、卑下しかできなくても、被害者意識が抜けなくても、
あなたの価値は無条件に”有”ということです。そして”無限”!!

”自分の価値は、有るんですよ!!” ”無い”と思っておられても”有る”!

あなたもすでに代表選手! - はひふへほっ。 笑う門には福来たる (⇒読んでみてください)

 


でもね、私もそうだったんですが、
頭ごなしにそうは言われてもなかなか自分に染みてこない・・・・
今まで”価値が無い””価値を高めないと”と生きてきた方ほど、
なかなか染み入ってこないと思います。

 

そういう時には、
「あなたの愛おしい存在(愛の塊のお子さんや可愛くてたまらないペットでも家族でも、大好きな彼でも)は、何かできないと価値がないんですか?」
とあなたに尋ねてもらいたいんです。言い方を変えれば、「何かできないとあなたは愛おしい価値”有る”存在とは認めないんですか?」ということ。条件付きってことになる・・・

 

いい子でじゃないと価値がないんですか?
お金を沢山稼がないと価値がないですか?
言うことを聞いてくれないと価値がないんですか?

 


そうではないですよね?

 


「居てくれているだけで、ありがたい❤ 愛おしい❤❤」
もう、存在してくれているだけで無条件に存在”価値”が発生している。
存在”価値”ということもなんだか言葉として軽く、”価値”以上の言葉になるかなと思います。


自分に置き換えてみてください^^
自分も自分の愛おしい存在なんです❤

人には無条件に”価値”が有って、自分には無いって可笑しですよね!自分に厳しすぎますよね!

 

 

自分ではいろんな常識・世間体・経験・記憶がありすぎて
自分には厳しく、ダメ出しをしてしまって、
そんな風に思えなくなってしまっただけなんですね。


だから”戻っておくれ!”なんです^^

例えば、
会社で認められない⇒外的要因(ここでは能力)を指摘されても、だからと言ってあなたの価値がないと思う必要はありません
何をやってもうまくいかない⇒“自愛”もしくは”慈愛”の”快”の波動でやっていなかったからうまくいかなかっただけ
自分が好きになれない⇒だからと言ってあなたの価値が”ない”こととは無関係 など


でもでも”戻れない!”、
なかなか”自分に価値があるとは思えない”という人は、
今まで生きてきた中で培われてきた思い込みが頭に占領している状態なので、
何度も「自分は生まれながらに価値があるんだよ❤」と自分に伝えてあげていってください。愛情を掛けて、繰り返し繰り返し~~~~~(恋人になら何度も言えるように♪)
(価値がないと思った大きなキッカケが思いせる場合には、クリーニングも必要かもしれません)


でも、
「私なんて・・・・」
「どうせ・・・・」  と思ってしまう方もあると思います。
そんな方への神様のアドバイスは、
”「どうせ・・・」「なんか・・・」と思っていても、あなたの価値は無限に”有る”んですよ~~~!”という、「どうせ」「なんか」のあなたを否定しないで、
今のあなたをそのまま大きな”愛”の風呂敷で包んであげましょう!という優しい言葉。

 


自分の価値は”高めない”でいいんです^^(高めようとするから、苦しくなる)
もともと”有”のですから、”有”と認識してあげるだけ!
付加価値の足し算をするから、宇宙のシステムからずれていくのです。
そもそも付加価値の足し算でなく、幸せに”愛”を増やしていくというのが宇宙のシステムなのですから。


残念ながらどんなにもがいても
私たちは生まれながらにして”無限の価値”を持っているんです❤

 

自分の価値を高めようと努力をするのをやめて、”有”に思い込みを修正していけば、素敵なことが起こります★
人から大切にされる・認められるというコツです。
宇宙の法則的に考えると、
「あなたがあなたの価値を”有”と認める」と
あなたの周りの人も
「あなたの価値を認めるようになる」になりますから、

結果、頑張って付加価値(会社でも恋人でも)を付けて認められようとしなくても、
認められる、大切にされるようになるということです★


                               寧楽感恩