はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

霊感体質で「ツカレ」やすいあなたへ

宇宙の法則的生き方とは何ぞや?と自分なりに研究していくキッカケになったのは、
自律神経失調症となり、心臓は120拍/分でうつわ、内臓は固く冷たくなって動かないわ、
いつもピリピリして頭が緊張モード、肩も首もいつも凝っているわと、マッサージや整体にいくら通っても一向に好転せずと、
20代後半、これ以上ないというくらい体も心もアップアップしているのを何とかしたいという思いからでした。
私自身、書道という芸術的なことに携わるという職業柄、
「感受性が高いのはいいこと。敏感なのはいいこと。神経が繊細なのはいいこと。」と
この霊感体質、すぐに憑けてしまうのは生まれつきで、仕方のないことなんだと間違って思い込んでいました。


「憑かれる」霊感体質は改善できるんですね。
人と接した後に「疲れる」度合いがひどいという方も改善できるんです。
エネルギーバンパイア―なる言葉が巷を歩いていますが、
このバンパーアーから自分を守るということができるのです。
ご相談を聞いていると、この対処法についての質問も多くいただきます。私元気なんですと何かを憑けていたり、受けている人ってまずいませんから。
生まれながらに「憑く」「受ける」なんて言葉とは全くご縁の無い方もいらっしゃいますが、
今日はそうでない方のために^^


いろいろと試してみて、その方法なるものが神様のヒントを拾い集めてお話しできるかなと思いますので、
自分に必要な繊細な感覚や直感は取り入れて、
自分が疲れるような、憑かれるような体質は改善しましょう!

を綴ってみたいと思います。
つまり、生きていない霊に対しても、普段接している方たに対しても共に通用する方法です。


いろいろと試したものとして

①20代の頃、ある有名なスピリチュアル系の方に聴くと「自分が喜ぶことを増やしてみてください」と言われてやってみる・・・・
自分が楽しいとか喜ぶという感覚さえも薄れている毎日、自分の心を無理やり喜ばそうとして頑張ってはみたものの。
結局、「ツカレル(憑かれる・疲れる)」体質改善せず。


②水晶(パワーストーン)を持ってみる・・・
水晶が邪気を払ってくれるという巷のお話に従ってみたのですが、水晶自体に問題があったのではないはずだったろうし、
水晶と自分の相性として片付けるのにも違うだろうしと。
結局、「ツカレル(憑かれる・疲れる)」体質改善せず。


③粗塩を持ち歩く・・・
私が持っていた粗塩に何の責任もないと思うのですが、何か特に変わった気もせず。
結局、「ツカレル(憑かれる・疲れる)」体質改善せず。


真言を唱える(お札をはる)・・・
お不動さんの真言やお経を唱えたり、九字切りなどなどが一般的に言われているもので、
覚えるのも苦手な私が一生懸命にしたものの、一生懸命さだけで効果がそこまで感じられず。
結局、「ツカレル(憑かれる・疲れる)」体質改善せず。


⑤バリアを張る・・・
結界を張ったり、瞑想をして自分を金色やピンク色のオーラで包むなど、自分を意図的に防衛する方法ですね。
オーラで包んで気合を入れたとしても、ずっと長時間その人と対している間中ずっと強いバリアを張っておられるほど器用ではありません。
私は何か特殊な修練を受けたわけではありませんし、習ったこともありません。だからみなさんと同じなんですね。
これは私には向いていない&バリアが切れる瞬間がわからない私には無理だと知る。
結局、「ツカレル(憑かれる・疲れる)」体質改善せず。

 

⑥「笑い」で跳ねのける・・・
ヨガでも私の住む町でもノーベル賞候補に上がってもいいほどの学者である村上和雄先生が「笑い」が健康にいいと提唱され、
ここ最近ではずいぶん「笑い」と健康についての効果研究が盛んになってきている様子。
試す私は、お笑いを見ても一瞬、心が落ち込んでいる時などはお笑いを見る気にもならず、ヨガといっても一人で笑うには限度もあると
「笑い」は無理しようとして出来ない時の方が多いということで私には合わず。
結局、「ツカレル(憑かれる・疲れる)」体質改善せず。

 


巷で有名なことはこのくらいでしょうか。もっとあるかもしれません。
私が長年やっている中でわかっていることは、
①~⑥の方法が間違っているわけではありません。
でも、この方法だけやっても効能が発揮されません。


「間違っていないのに、効果がでない!!!!」
これが問題なのです。

 

 


その理由は?

 

 

 

電球が光るのは、スイッチが押される前に電気が通っているから。

 

 

そんなところがヒントでしょうか。

 

 

電球が光る → 効果が発揮される
スイッチが押される → ①~⑥など対処法を実践する
電気が通っているから → ?


この「?」は何でしょうかということになります。

 

 

 

「?」の正体は、”自愛”。

 

この”自愛”は”慈愛”ではありません。
本当に自分への”愛”なんです。
とにかく”自愛”なんですね。
(自愛についてはブログの中で時々書いているので参考にしてみてください)

自分がヘロヘロ、エネルギーが枯渇している状態なら、まず自分なんです。

 

”自愛”ができていないと、心の波動が低くなるので、波動の低いものが集まってきます。自分へのバリアが薄れていく感じになります。
例えば、
・他人軸になっていると友達の話の後にどっと「ツカレ」やすくなります。
・人のためばかり思っていると、自分を守ることができずに、放出ばかりで「ツカレ」やすくなります。
・自愛が出来ない人を相手にすると、相手が自分でエネルギーを発せいしないので、人から補おうとするので、「ツカレ」やすくなります。
特にお仕事で接客業や直接人の体にふれるお仕事をされている方は、”自愛”がおろそかになると防衛ができず、
癒しを求めてきている(悪く言うとエネルギーをもらいに来ている)方に持っていかれてしまいます。「ツカレル」はずです。


私のことでお話すると鑑定の時には、
できるだけ楽しくお話をさせていただきます。お話する中で、自然と波動を変えてきますので「憑いている」ものは取れ、「疲れる」ものを放していったりしています。
同じ悩みをお話するなら、暗いよりも楽しい方が波動が切り替わり、
自然と「笑い」が出てきて、「笑い」の効能である体のエネルギー循環を活発にさせることにより、
聴いている方も話をしている方も、そもそもあるエネルギー循環の流れに戻すという効果も出てくるからです。
決して関西人なので、楽しく話をしているわけではないんです^^

 

 

とにかく”自愛”!
これが「ツカレナイ」コツです。

 


”自愛”をしながら、より安心があればいいな!
(決して、自愛できないから、安心したい・・・では効果が発揮されません)
という方には、試していただければと思う私的対処法です。

 

f:id:neiraku123:20170309103311j:plain

写真左側、ヒマラヤ紫岩塩、真ん中の麻袋が文香、お花は彩りが悪かったので文鎮を^^

①文香
写真の中に映っている麻の袋に入ったお香。
バンやお財布など、携帯に便利です。
私が買うのは奈良に本社のある遊中川さんのものです。
特に、亡くなった霊に憑かれやすい人にお勧めです。(こんなことでお勧めするのは何ですが)
入院時に使っていただくと、霊を次の日から感知しなくなったとか、
肩の痛みが緩和されたなど、実際効果の報告が多いものです。
使い方は、酷い時に体に密着させる。睡眠の際には、首筋と肩甲骨のところに置く、
肩が痛い時には女性なら下着に挟むなどが効果的です。


②お風呂に入る
この時にお酒+お塩の入ったお風呂に浸かると要らないエネルギーが出やすくなります。
私は、実はお酒を入れることは少ないです。
ヒマラヤのピンクの大きな岩塩をバスクリンだと思って入れて、
「エネルギー循環して、要らないエネルギー排出!」と循環を意識して入っています。
(写真のものは、ヒマラヤの紫の岩塩です。こちらの方が効果あります。
 特に仕事でいろいろな波動を受けるPCにこの岩塩を置くと調子がよくなります)


大きく2種類くらいです。
面倒くさがりな私は何もしたくない派なので。
クリーニングをしてあげないといけないパワーストーンも持っていません。
時々あまりにも何も「無防備」に見えるようで驚かれることはありますが。

 


あれやこれやと「how to」を試してみるより、
まず”自愛”を心掛けてみるという「あり方」に意識を置いてみてください。
すると、少しずつ「ツカレル」状態が変わってきますから^^

                        寧楽感恩

 

追記;上記の「②お風呂に入る」で浴槽にお湯を溜めることができない方からの質問がありましたので、記します。セッション中で、私も憑いているものを複数取っている(ご本人に知らせないままの時もあります)場合には、腕のある部分に疲労が来る時があります。そんな時や、強力にエネルギーを入れたいと思う時には、

「太陽を背にして(当たりながら)、”吐く”を意識しながら自然を感じながら歩く!」30分程度は歩きます。スピードはゆっくりでも早くでもいいのですが、・出す!・充電!とこれを意識して、子供が寄り道するような感覚で、リラックスして歩きます^^