はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

謹賀新年 ★あなたの足元から

明けまして おめでとうございます!

 

元旦の1日にアップしようと思っていたのですが、
大晦日より発熱、まだ熱の中・・・まずは無理するなとストップからの酉年です。
12月中旬からは両手首・片足捻挫、手を使う書道やPC作業に手も足も出ない!状態でした。「神様、粋だね~年の早々から寝かすとは(苦笑)」と・・・・

新年早々の話題としては暗いかも知れませんが、
快調しか100点としない私から、年の半分は不調でも普通さ~”自愛”的考え方をするようになってから、
昔なら早く治らないといけないとか、しんどいと仕事にならないから困ると、健康に対する自分の縛りを緩めて、気楽に考えられるようになりました^^


さてさて、
新年一度目のブログということで、
漠然とした方向さえもわからない方や、
いろいろ宇宙の法則を試しているけれども変化の少ない方には、
始めの一歩の踏み出す方向の確認をまずしていただければと思い記します。

 


私がご相談を受けている時に
その方の魂の親である神様から最初に伝わってくる事、
それは、”順序”です。 

神様のタイミングは絶妙だと言われることを逆手に考えると、順序があるからタイミングがあるのです。だから、それに合うような順序を神様は準備されているのです。

 

大きな順序がまずあってその大きな順序の中で更に求められる”気づきの優先順位”。


この大きな順序をうまく掴んでいないと
いろいろと細かく”負”→”快”の波動を発生する考え方に変えようと積み重ねても
やる割には変化が少なかったり、目に見える変化が乏しかったりと、
自分の労に応じた現実的反応がわかりにくい状況になります。


さあ、1年の始まりですから
この「大きな順序」を自分なりに把握して、
今年の一歩を進んでいただきたいと思います。

 


この大きな順序とは、

ステップ1  自愛を身に着ける
ステップ2  自愛→慈愛にひろげる
ステップ3  自愛+慈愛を身に着け、他のものと調和をはかる


この3ステップです。
もっと大雑把に言いますと、
自愛 → 慈愛へと 
自から他へ、愛と調和を広げていくという
私たちが生まれた理由でもあり、生まれた課題とも言える
 ”己を愛し、
  他を愛す。
  己と調和し、
  他と和す。"
まさに、宇宙の拡大していく波動に近づくための基本的考え方に他なりません。この課題をやっていくために、人間関係・お金を含める経済的なこと・仕事・家族などの要素に囲まれているに他なりません。

 

自愛がわかって、初めて慈愛がわかる。
自愛ができて、 初めて慈愛ができる。

 


ご相談を受けていると、
慈愛は一生けん命やってこられているのですが、
自愛が後回しになってしまっている、意識されてもいない、そんな方が多いのです。


宇宙の法則や引き寄せの法則、潜在意識やスピリチュアルと何かしら
視えないものの力があると色々とトライされていても
慈愛から取り組んでいるので、なかなか進まないんです!!
体調や痛みが体に出ることも、自愛のために考え方を変えましょう というあなたの神様からのメッセージであることがほとんどです。
(私もそうでした! それこそ、自愛も慈愛もごっちゃになっていた酷い状態から神様がコツコツ苦しい状況を与えながら教えてくれました)

 


自愛が先!

 

常識的、人道的・良心的、美徳など
日本人ならではの考え方を培いながら日本の社会で生きてきた真面目な方ほど、
陥りやすいこの「じあい」の順序。
自分のことしか考えないでやってきた人とは真逆に生きてきた、そんなあなたの事です。
家族ためにと、周りの顔色をみながら、自分を抑えていきてきた、そんなあなたの事です。

「自分のことばかりでいいのですか?」と質問されることもあるのですが、意識をまず自分において、いつもように生活されて、それでやっとよい塩梅くらいです。それくらい自己犠牲・他人優先の概念のラインを変更してちょうどになります。

 


まず自分なんです!


まず自分でいいんですよ!

 

もう自分が先でいいんです!

 

 

自愛を優先的にやっていくと、今までよりも心を抑えることがなくなり不満・不平もすくなり感謝も増えることもあり、”快”の波動を発生する心の状態が続く生活ができてくると、
それこそ目に見える変化が起きてくるようになります。(変化をしっかりキャッチすることも大切ですよ~)
出会う人が変わったり、相手の人が変わったり、何か新しい情報が入ってきたり、新しい事や出会いが起きてくることも、
何かしら今までとは違う”自分の流れ”が出てきます。
「昔の私だったら考えられなかったです~!」とご自身で実感されている方々のお声も沢山聴きます。

 

この”自分の流れ”を少しでも感じられるようになれば、

自愛→ 慈愛に広げようと意図的に意識的に他にも向けるように していってください。(ステップ2のところ)
慈愛へと意識が移ってやってみると、
自愛がまだ確立していなければ、他人軸になったり、人のことにまた気を取られて自分の生活に起こる要素に集中できなかったりと
あなたが自愛の身に着き加減がわかる状況 が出て来ます。
そうなると、自愛の弱い部分を改善していけば、それでまた一歩自愛が進む^^


このように、一歩一歩自愛を繰り返していくと、
自愛も慈愛も出来るという ステップ3自然と出来るようになっています!

 

同じトラブルが起こったとしても
ステップ1の方と
ステップ3の方とではアドバイスが変わってきます。

なぜなら、
ステップ1の方は ”自愛”のために気づく必要があり、自分の愛す方法を知るために神様が作ったトラブルだからです。
ステップ3の方は、”慈愛”のために気づく必要があり、その対処の考え方を知る必要があるから神様が作ったトラブルだからです。


本の通りに実践してもなかなか変化が見えなかった方、
ここに大きな原因があったのです!
(覚えのある方は、ぶんぶんと首を縦に振ってくださっていると思います^^)

 

それぞれ神様が違いますし、それぞれの方の置かれた状況に合わせた学びの段階は千差万別。
みんながそうだからと言って、同じようにやればできるとは限らないのです。

 

あなたは自身が、自分の心や考え方の状態が今どの地点にいるのかを
自分になりに把握しておくこと。始めの一歩を踏み出す前の確認です!


自愛という意識や自覚が全くない方、
自愛をしているけれども”つもり”で自愛のずれた方、
そういう方には、「自分の状態をまず理解する」、
そこがまずスタートです。
自分がどの地点にいるのかわからないまま出発はできませんからね^^
より迷うことになります。


このブログを読んでくださりながら、
「私、まず自愛だわ。自愛の”快”を集めよう!」
「自愛をやってきたつもりだけど、もう一度見直してもいいかも!」
「自愛はかなり自分なりにできてきたので、慈愛を意識してみよう!」


みなさんが一人一人、それぞれの今の足元を確認して、
今年、それぞれのペースで羽ばたかれることを祈っています★

 

ブログではいろいろと神様から教えていただいたことを書いていますが、私としてはまだまだ。一生学びの途中を言い続けるのだと思います。こんな私ですが、

本年も宜しくお願いいたします!              寧楽感恩

 

f:id:neiraku123:20170101121434j:plain


今年のお年賀は、飛ぶ青い鳥を意識して、
天上天下唯我独尊」自愛の言葉のパーリー語をサンスクリットの音表記した梵字
真ん中には酉年の守り本尊である「不動明王」様を青で書きました。
不動王明様は、邪気をはらったりと魔除けともして使われています。
漢字ももとは占いの文字、文字というのは神様に見せるために作られたものですから、
ここは宗教感は横に置いて、文字の意味を優先して梵字で書いています。

幸せの青い鳥が飛んでいきましたよ、あなたのもとへ!