はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

決定・答えを急ぐあなたへ★思わぬ答え

ここ最近、森羅万象の激しい動きに反応して
ちょうど九州の大地震が起こる前より体調を崩し、
発熱もし、ようやく回復してきました。
わが弟も福岡に住んでいるので、無事なのか、
何が必要なのかなど問い合わせながらの今になります。
被害に遭遇された方には、心よりのお見舞いを申し上げます。

 

ご相談を聞いていると
「決定してほしい」
「自分の決定に背中を押してほしい」
という方も多くあります。

自分の決定に背中を押してほしいというのは
私も考えるタチですので、よ~く心が理解できます。


そういう時には、
「この方がいいですよ。」と私が決定するのではなく、
その方の神様からは選択の方向を聞いていますので、
「どうして背中を押してほしいのか?」
「どうして躊躇してしまっているのか?」など
その方がより自分の心の中を覗けるようにサポートをしながら、
そして「自分の意思で決定して、一歩を踏み出せる」ように育自アドバイスをしています。

 

なぜ、まどろっこしいやり方になるかというと、本人が決定をするという快の波動で進めていけば、快の波動が呼び込む未来が来ますが、
「本当にそうなるのかな?」「それでいいのかな?」という疑心という負の波動で進めてしまうと、
疑問を思って想像する未来を創造してしまう可能性が広がってしまいます。
すると、同じ”決定”をしていても起こってくる未来の方向が違ってしまうのです
ほんと、ちょっとした心の向きの違いで、差が出てきます。


でも、今日テーマにしてみたいのは
「決定をしてほしい」というそういう方にお伝えしたいと思います。

 

私たちは今までの教育の中で、仕事や社会生活の中で
沢山の決まりごとを無条件に受け入れ経験として覚え、
その経験をもとにした決定を多くしているという
「頭」を使った決定に慣れていることが多いと思います。

2×2=4 算数も決まっていますし
指定された期限までに、仕事を終えるという決まりであったり
(私も月刊誌の編集長をしていた時には、とにかく”決める”という即座の選択が仕事でもありました)
こういうものが「頭」を使った決定で、
つまり自分が経験値や研究や分析でもって予測がつきやすいものであります。

 

でも、みなさんが
「決定をしてほしい」と思って悩みを持ってこられているものというのは
「頭」を使って考えれば考えるほど、どうしたらいいのかわからない、
不安や心配になるという悩むということをされています。
だから、予想と思う結果にならないと困る、辛いという思いという考えが
頭を占領をしているので、「頭」で考えすぎてぐるぐると悶々としてしまいます。
決定するのが怖くなるという感覚も増している状態ともいえます。


こういう「頭」を使って考える癖が多いなあと思う方には
こんな時こそ「直感」なんです。
「直感」というあなたの神様からの合図がくるのを待てばよいということなのです

YesかNoか?で悩んでいるのであれば
1.Yes
2.No
3.今は、わからない
(yesでもnoでもないというもありますが、ややこしいので省きます)

この3つの選択があります。

 

この今は、わからない」というのも決定としてあっていいのです。


どうしても早く決める方がいいという習慣が身についていると
少しでも早く自分にとっていい結果になるように決めたいと焦ります。
だから、迷うんですね。だから、「頭」を使ってしまうんですね。
無理やりに答えを考え出そうとするから、「頭」を使ってしまうんですね。

 

こういう時こそ、
まだ直感を受けるのは難しいほど心の状態が準備できていない時には
「今は、わからない」
とあっさりと、わからないと思っている自分をそのまま受け入れてみましょう!
「わからない」も立派な答えなのです!!!

 

この「今は、わからない」と答えを出した自分を受け入れることで
一旦、決定しなければならないという負の考え方を発生する波動から遠のくことができます。

 

といっても
期限までに決定が必要なことがあるでしょう。
そんな時にはどうしたらいいのか?

 

あなたの神様は、絶対にあなたを見捨てません。
あなたの神様は、必要な時に必要なタイミングでサポートしてくれます。
あなたの神様は、必ず必要な決定であれば、
それまでに合図を送ってくれていますので
とにかく心をフラットにして、目に入ってくるものや、耳に入ってくるもの、
何からヒントが来るかわかりませんので
直感を受け取れるように「頭」を休めてアンテナを敏感にしておいてください。

 

だから、迷いそうになれば、「神様、お預けします~~~^^」と
一旦預けてしまう。考えるから、感じるに方法を転換するんですね。

絶対に、わかる必要のあるタイミングで入ってきますから!!!


でも、
「わからない」という感覚って難しいとおっしゃる方もあると思います。

これならどうでしょう?


あるレストランに行きました。
友人が「これ食べる?」と聞いてくれました。
1.いらない
2.いる
3.今は、わからない(この場合;どっちでもない)

3であれば、この友人が質問の後に
他のメニューを見て自分の食べたいものを見つけるということもありますし、
他のメニューを見て特に食べたいものがない場合には、「これ食べるのこれ」という友人のおすすめでいいやと
「おすすめ」という神様からの合図だと思って受け入れることも可能です。

 

簡単なことであれば、いつもみなさんがやっていることなのです。
だけれども重要な決定だと思われると、いつも使っている直感や宇宙の法則が
使えなくなってしまっているだけなのです、恐れから。

 

どんな決定をしたとしても
カーナビで違う道を走ってしまった時に、ナビが修正してくれるように
神様はいつも修正をして、また導いてくれるので
そこまで恐れる必要はないのです。
恐れを思うと、恐れのある未来を繰り返して創り出してしまうだけですから。

 

だから私も仕事で決定をしたり、
今日は何を話そうかなという内容の決定であったり、
決定ごとは、その時になって
心の動く方向で決めればいいや~~というくらいにどんと構えています。
毎秒毎秒宇宙は動いているので
その瞬間にあった決定でいいや~と、前もって準備をしていてても
その準備に固執しないで進めることが大切なんだと思っています。

 

自分の心がわからない時、
輝く方向に迷う時、
一歩踏み出せる心を掴めるようお手伝いします。
                     寧楽感恩