読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

占いやカードより 自己信頼で神様とコンタクト

アドバイス∞【仕事】 アドバイス∞【恋愛・結婚】 宙∞見えない世界 実∞生活の中の不思議

今日は一歩進んで今より神様と繋がりたい
チャネリングをしたいという方向けに
少し書いてみたいと思います。


ご相談を受けていると
ご自身がよりよく生きたい、悩みから解放されたい、
何か”気づき”のヒントをもらいたいという方の多くは
カード占いや統計学的な占いを使ってもいらっしゃるようです。

 

私の場合には
人のためには、どんどんと神様は言葉や映像を降ろしてくださいますが
私個人のためには、なかなか自分の未来の映像なんかは降ろしてくれません。
(直感や五感は鋭い方ですので、私は私なりに神様の合図を拾いながら生活しています。
自分のことがすべてわかってしまうと、人間楽をする方に行ってしまいますので、
この世での学びをしないことになるので、私個人のことは自分で学べとそれは厳しい神様です。)


そういう私の学びのために
そもそも自分のことを占っても
なかなか当たらないというのであれば
それはそれで自然のことと言えるのかもしれません。
どうしても願望が先に来てしまうと
そのメッセージの解釈を違えてしまうこともありますので。


ここでは
自分以外の方を占っている方で
なかなかチャネリングとして神様の言葉がわからないという方に
参考にしていただきたい方法です。


昔話をしますと

私は自称霊視ができるという方から
「あなたは視えない人だから」と言われていたので
「そうなの?人のなら未来も視えるし、人の心もわかってしまうだけど」と思いながら過ごしたことがありました。
その方からはカードでもやればということで
7年前くらいにカードを作ったことがあります。

f:id:neiraku123:20160119111522j:plain自分で書道と水墨画・工筆技法で書きました

f:id:neiraku123:20160119112603j:plain平安時代の伝統料紙加工”ぼかし染め”と水墨画の一筆で塗りつぶさない技法を使った「世界」の札。

f:id:neiraku123:20160127111736j:plain古代の象形文字水墨画の筆法を使った表現

 

でも、
私はカードと言われてもあまりピンとこず、
魂の親との会話をしながら
宇宙の法則や宇宙神理の独自研究をして
実際の生活に生かせるようにと自分で試験的にいろいろとトライしていたので
カードに依存することってありませんでした。
(自分のことを占っても全然違いましたから、自力でなんとかしてやる!精神がより強くなりました)


韓国滞在時には今のように日本で活動できなかった時期に
インターネットの大手占いサイトで相談を受けていたので
恋愛問題でのお悩みを多く受けており
占いの方法として見えるものを使うことを言われましたので
上の写真の自作カードを使っていたのですが、

「私に入ってくる言葉や映像とカードの内容とが合わない!!」 (関西人的には何でやねん!と思いました(笑)

転職する方がいいのか?という質問では
カード;しない
私の神様からのメッセージ;する準備ができている

彼には彼女がいますか?という質問では
カード;彼女はいない
私の神様からのメッセージ;彼女はいる


事実に関していうと
もう起こっているのですから
カードと神様からのメッセージが違うということは
どう考えても解釈が難しい。

でも、未来のことであれば
本人次第で結果を変えてしまう可能性がまだあることも多いので
カードと神様からのメッセージが違うというのは
まだ理解はできるのですが、でも180度反対の答えが出るとこれも困った。


私はカードはもう使わない方がいいなあ、
神様がおっしゃる言葉や映像を伝える方がいいなあと
決めました。
神様がおっしゃる方が、事実検証をするときにも合っていましたから。

つまり、自己のつながる力を信頼することの方が大切なのだということに
”気づく”ことができました

 

カードや道具は、

あくまでも補助なのです。


カードの内容というのは、
誰がそのカードを引かせたのですか?
どからのお知らせですか?という本質的な
それを知らないで占いをやっている方も多い。
血のつながったご先祖さんではないのです(稀に違うことはありますが)。
宇宙の法則をわかっている方と
知らない方が
同じカードを見ても、アドバイスが全然違うようになります。
(私も人が占ってもらているのを見たことがあり、違うんだけどその解釈という場面に出くわしたことがあります)

 

まずは自分なのです。
自分が自分の魂の親と繋がっているという自己信頼をしてほしいのです。


カードに頼らなくなることで
心に空きが出てきます。
カードを見てでなく、
本当に心や頭に浮かぶ何かを見ることができます。
カードを見てしまうと、それが偏見・色眼鏡になるので
結局チャネリングを遠ざけることになるからです。


私はパワーストーンもつけていません。鑑定中では勝手に除霊をしますが、つけないです。持ってもいません、驚かれますが。
自分の波動の状態が保てていれば
パワーストーンにお世話になる必要もないと
自分を信頼し、
信頼できるように「何かに頼る」のをやめているからです。
だからこそ、より自己信頼を強めることができるのだと思います。


怖がらずに
自己信頼の一歩を始めてみませんか?
新しい何かを感じられると思います。 
 
               寧楽感恩