読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

幸せの羅針盤を

新年のご挨拶を申し上げます。
ここに掲載した今年の年賀状は
意図的に”まあい”を残しました。
ちょっとばかり物足りない、書き足らないと思われると思います。
その””には沢山の”あい(愛)”を入れていただきたいのです。

 

元旦ですから
気持ち新たに切り替えやすいですので
そのお役に立てていただければと思います。
さて、トライしてみてください^^

 

ぼ~っと
考え事をしないで
しっかり見てください。
30秒ほどやってみてください。

f:id:neiraku123:20160101093528j:plain

心にぼやっともし言葉が浮かんだ方へ
それが今年1年のテーマであり、
その言葉を念頭に置いて行動をすれば
自然と目先の幸せよりも
あなたの人生をプロデュースしてくれている
あなたの魂の親が示している幸福の羅針盤の方向と一致していることになります。

 

全然、言葉が浮かんでこない!と嘆きそうなあなたには
別の方法がありますので、焦ることはありません^^
自分から希望の羅針盤の方向を決めることで、
あなたの魂の親とつながりやすくなることで、
あなたにとっての幸せへの近道を作っていきましょう!!

ということで、
方法を言いますと
みずから羅針盤の方向を決めるということをやります。
簡単にいうと”こうありたい!”と心にしっかりと確認するということ。

でも、条件があります
・自分が私的に必要とするお金や物質を具体的に懇願はしない
・”愛”と”調和”が前提であること


願いを叶えるといっても
宇宙の法則でなかったり、
宇宙神理に反していると
叶いません、残念ながら。
だから、まずは願いを見直すことも含めて
先ほど2つの条件で考えてみる。


考えてみると
どうですか?
まずは、細かいこと願いが出てきたと思います。

当然今悩んでいる具体的な問題が出てくる人も多いと思います。
・誰誰さんと結婚したい
・こういうものがほしい
・昇進をしたい
・転職をしたい
・将来のためのお金がほしい
・職場の人間関係が改善されたい
などなど いろいろあると思います。

すると細かいところにはまり込んでしまっていて
結局、あなたはどういう幸せがほしいのか?が忘れ去られていることが多い
だからこそ、さきほどの2つの条件を出しました。


”自分と家族、自分に接する人がいつも笑って過ごせるように!”
”みんなが健康で、自分の道を進めますように!”
”ご縁のある人と出会い、二人が幸せを感じながら生きていけるように!” などなど

きっと本当のあなたの願いは
小さな細かいことでなくって
もっと大きな視点で見ることのできる
大きな概念で幸せで思えることに気づくはずです。

 

だから、
ここでは、
あなたがどうありたいか?
どうあれば幸せか?
今ある物質やお金、人間関係の具体的なことの解決に視点を合わせるのではなく
大きな羅針盤の方向を設定してみてください^

 

掘る場所を間違っていては

いくら掘っても宝物は出てきません。

だから、まず目先でなく掘る場所や掘る方向を確認していただきたいと思います。

 

あなたがあなたの本当の幸せで、そのあり方を心に秘めた時
宇宙の法則と宇宙神理で
あなたの魂の親も新たなあなたの方向設定をして
サポートをしてくれるようになりますから!


ちなみに私の去年の羅針盤
”そろそろ人との出会いを多くね!”でした。
亀ペースの私には、納得の去年の言葉となりました。
                 寧楽感恩

 

追伸;お正月の”愛”のプレゼント

書道家である私、一枚ずつ手作りでの年賀状です。もし、このデザインのものを手にとって自分の今年の羅針盤として心のたよりにしたい!という方があれば、あと数枚ございますので、コメント欄か、メールにご連絡ください。プレゼントいたします。

【お忘れなく】早速、ご挨拶や鑑定後の吉報とともにご希望のメールを頂戴していますが、以前鑑定を受けてくださった方もご住所を記してくださいませ!

 8日までにご要望のあった方々には全員にお送りいたしました。もし到着していない場合にはご一報を^^