読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

3種のエネルギー切れ 

アドバイス∞【仕事】 アドバイス∞【恋愛・結婚】 体∞ホリスティック/霊的な器 実∞生活の中の不思議

季節の変わり目、
寒暖の差が激しくなる季節には
体調を崩しやすい方が多いです。
体調を崩すということには、
当然、あなたの魂の親(神様・潜在意識)からのメッセージが入っています。

ご相談を聞いていると
このメッセージがいろいろと違うのは当然なのですが、
世の中で一般的に使われる
”疲れ”(しんどい、だるい、やる気が起こる状態でなかったり)で
片付けておられる方が多いのがよくわかります。

 

波動という言葉で自己啓発を勉強された方であれば

下の(2)(3)のエネルギーが不足すると、波動の低い状態にあたると思います。

 

自分がどのような”疲れ”を持ってエネルギーが切れているのかを知れば、
対処方法も変わってきますよね。
自分がどれに当てはまるかを考えながら読んでみてください。

 

(1)体力的エネルギー切れ
これは動きすぎてエネルギーが足らなくなってしまった状態。
体の疲れですので、自覚しやすいものですね。
食べすぎ、飲みすぎ、働きすぎ、などこの類です。
子供なんかは見ているとわかりやすく、このエネルギー不足になると眠たくなる。
回復方法は、栄養を取ることも大事ですし、それ以上に睡眠が大切だと思っています。
体力的なエネルギー切れが続いてきますと、体に異変が起こるのは当然ですし、
痛みや疲れが続くと次に説明する心の精神的エネルギーがどんどん枯渇していくことになります。
自覚がしやすいものですから、無理をし続ける自分を癒し休めるように考えてみてください。風邪もやはりこっちですね。

 

 

(2)精神的エネルギー切れ
心のエネルギー切れと言えるでしょう。

「精神的に疲れるわ~」と会話でも出てくるこの精神的です。
日頃の生活の中でのストレス全般が、心のエネルギー切れを起こす原因になっています。
やる気が出なかったり、生きていたくないもこの類です。
精神的につらいと自分で自覚したり、無理や我慢をし続けた結果出てくるエネルギー切れです。

”心が張っている””心が固くなっている”という状態から一番起こしやすいものだと思っています。
我慢してやっている小さな無理が積もり積もってくると起こってくるのもこれです。

 

わかりにくいのは、

例えば、上司や同僚にいつも見張られているような感覚で会社勤めをしているとか、
家庭でいつも家族に遣って遠慮をしたり何かしら引け目を感じて生活をしているとか、
どかんどかんと来る大きなストレス爆発からでなく
(どかんどかんと爆発している場合には、ある意味ガス抜きができているということなので)、
ずっと心が張っている状態(怯え・恐れ・緊張など)が続き、ボディーブローのように徐々に効いてくるストレスの方が精神的エネルギーを大きく奪うことになります。
自覚できる頃には、心以外に体に大きな不調が来て(うつ病自律神経失調症なども)
生きる活力がどこから湧くのかもわからない状態。

回復方法は、(1)のように単純ではいかないです。食べて寝るだけでは追いつかないということ。
心を癒すだけでは追いつかず(息抜きで楽しいことをしたり、癒しなことをしているだけではもう無理です追いつきません)、
自分の思考癖やとらえ方を変えること回復への近道になります。

 


(3)霊的エネルギー切れ
感じる人には感じるし、感じない人にはわかりにくいエネルギーです。
体と心を守っている霊的なエネルギーのことで、
物質の体の部分よりも一回り二回りと大きな範囲に広がっているエネルギーです。
オーラが見える人であれば、見てとれるエネルギーだと思います。

 

どういう種類のエネルギーかというと
・人ごみでいると疲れる
・人との話やストレス発散話につきあった後に疲れる
・マッサージーを受けたはずなのに(生霊や憑いている場合)余計にだるい
・病院やお墓などに行った後にだるい
・温度でなく冷たいと感じる場所に行った後にだるい
・季節の変わり目につらい
・他人軸で人に合わせ自愛が不足してだるい
・(2)の精神的エネルギーの過度の不足で疲れる
・人間として体を維持させるバイオリズムが崩れてのだるさ
・景気の悪い会社や人間関係の悪い職場
                        などがあります。

霊媒体質だと自分でおっしゃる方がなりやすいエネルギー切れだとも思います。
この霊的エネルギーを溜めこみにくい方が、マッサージやカウンセリングをしてしまうと、本当に仕事で疲れてしまいます。自己対策なしでは仕事の継続も大変です。

具体的には、「あなたと話をすると元気になるの!」と言われる方で
疲れが出てこない人は大丈夫ですが、どど~っと疲れが出るというのは
完全に霊的エネルギーがとられている状態ですので、自覚し対処が必要です。

また具体的には、ラッシュアワーでギューギューの電車に乗り、会社に着いた頃には
何も仕事を始めていないのにぐったりで大変だと(私もこの経験は大変でした)いうのも、この霊的エネルギーが通勤中でとられている状態です。

今回はこのエネルギータイプを書いていますので
いろいろな具体例は書きませんが、意外なところで霊的なエネルギーは大変使われています。

 

回復法は、(1)で書いた回復法が必要な場合もあれば、そうでない場合もあります。
(2)で書いた回復法が効果的な場合もあれば、それだけでは不足な場合もあります。
それは、どうして霊的エネルギーが出ていっているのか原因が場合によって違うから。
相談の方には、それぞれに合った方法をお話をして
思考癖を改善して体のエネルギーの循環をよくしたり、
その方に必要な食べ物や運動をおすすめしたり、
エネルギーヒーリングによって霊的エネルギーを補ったり、させていただいていますが
本当に体質に合わせた回復法が必要です。


しかし、どんな場合にも霊的エネルギーですから、生命体として必要な要素である
寝・食・太陽・水・地・循環・呼吸・動・心の熱・・・こういうものが自分に不足していないか、そしてどう取り入れるのかを考える必要があります。

 

季節が変わり、
そろそろ体は冬眠に入ります。
だから秋はどうしても食欲がわきやすくなる。
宇宙の摂理の中にいるという存在を感じながら、
みなさん一緒にエネルギーを命に変え輝かせていきましょう!

 

f:id:neiraku123:20151120102713j:plain

本日、家庭菜園で収穫された無農薬野菜たち。天の恵みに感恩!

f:id:neiraku123:20151120102515j:plain


                             寧楽感恩