はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

人間関係のアタックチャンス★ 気づけばチャレンジ

ブログの更新を待ってくださっている方には
お待たせしております。本日、ようやくアップです^^

 

よく本で見かける内容として
”自分の波動が変われば、出会う人も変わってくる”
という言葉があると思います。

 

もう実感されている人もいれば
言葉の意味はよくわからないけれども合う合わないが直感的に肌で感じてわかるという人。
なんとなく理屈として理解していなけれども、
そういう感覚はあることはみなさんは経験があると思います。

 

最近の鑑定で似たことが出てきたので、書いてみたいと思います。
”負”波動を発生する考え方(今回のブログで言うと代表的なもの;他人軸・不平不満)が改善され、
”快”波動を発生する考え方(今回のブログで言うと代表的なもの;自分軸・自愛・満足が身についてきたと

自分自身で変化を実感し、
成長したと実感をされている過程で、
”どうしてこんな巡りあわせが来るの?”というご質問がありました。

 

例えば
・昔の異性の友人からの突然の用のない連絡
・仕事で出逢ったのにプライベートでも誘ってくる人の久しぶりの突然の訪問
・いくら話をしても話が合わない・理解してもらえない知人からのひっきりなしの連絡  などなど

自分軸を持てるようになったと自分の成長を思っておられるご本人からすると
”自分からは連絡したくないような人からの連絡が続くの?
 何か気づきが間違っているの?”
と、疑問、時には不安感が来るのかと思います。


前の自分に戻ってしまったの?
逆行しているの?
と勝手に自分で悪い解釈をする必要はないですからね。


自分軸がわかったのであれば、
”実践でやってみよう!” というお試し、
チャレンジタイムがやって来た★ ということになります。
ちゃんと進んでいるんです^^ 不安がることは一切ないですよ。


自分軸であれば
自分で自分の心に聞いて出た答えに素直に従う。

相手に悪いとか思わず、
相手から嫌われるかもと思わず、
あくまで自分の心の指針に従う。

会いたくない場合には、会いたくないという心の自分で素直に生きましょう。

恐れないでいいですから! 


断るのも言葉を選べば、きつく相手にとられることはありませんから。


それが実際の生活でできるかどうか?
時間があるからと言って、誘われたらOKするというのは
自分軸があるかないかという以前に、自分が自分の人生を生きるという
自分の人生に対して、責任を持つ!という意識が足りていません。
自分の人生を歩いているんだ!という意識が足りていません。

ややもすると、
毎日の忙しい生活サイクルの中で
ただ時間を過ごしているような感覚に陥ることもあるとは思います。
仕事が忙しければなおさら、
疲れがたまっていればなおさら、
そういう時こそ、”自分で自分の人生を生きている”を少しだけでもいいので
意識していただければと思います。 


出会いの場合には
すべてが神様のくださったご縁と思えば、
断ることができないかと思います。
スピリチュアル的なことを思えば思うほど、
スピリチュアル的なことを学べば学ぶほど、
断れないと思われる方も多いはず。
断ったら人生の流れを止めてしまうのではと思う方もあるでしょう。

 

しかし、
気づきのための”縁”であるときの
自分軸が実践できるかどうか?という神様の問いかけの場合には、
無理にご縁をつなごうとしないでいいのです。

 

悪いなと思ってしまう方の場合には、
”自分から絶縁するのではなく、
 会ってもいいなという自分の心が来るまで。
 あなたとの縁が、つづくご縁ならば、今でなくても大丈夫。”
軽く思っておられればいいのです。 

 

断っても

”本当に必要なご縁であれば、神様はまたご縁をくださる!”くらいに

どんと構えていればいいのです。


”負”波動の考え方が多い方と会うと
会った後や話をした後には疲れてしまうという経験されている方も多いはず。
相手の”負”波動に引きずられてしまうかもと思われる時には、
まだ自分を守るためにも、まずは自分がゆるぎのない”快”波動のオーラでいっぱいになろうと自分を待ってあげることも大切です。

 

仕事場や家庭など
毎日目にしたくなくても、目にしてしまう環境から脱せない現実もあると思います。
断ることもできない環境ですね。

これは今回のブログのテーマで書いた「気づきのお試し」とは違う「人間関係からの気づき」を勉強するための環境です。
簡単に言うと
相手に対しての”負”波動を発生する考え方 ⇒自分の行動 という今までのパターンを見直すために起こっている状況ですから、
前文でお話したものとは、また異なる学びです。
人間関係としてひとくくりにして混同してしまうと、気づきにくくなります。

 

今日のブログは、アタックチャンス!★でもあり

チャレンジチャンス!★になっている人間関係のお話をしました。

”自分軸””自分を守る””自愛” 人間関係を通して学ぶための過程であり、

好転反応として”断りたくなる出会い”が、目の前に現れたということです。

 

f:id:neiraku123:20150525101740j:plain

散歩していたら、今日家でひっそり咲いていました。このサボテンの花は、1年に半日だけ咲くようです。花心の中には、小さくまた花が見えるではありませんか!1年中、養分をためての大輪は、エネルギーをより感じます。

 

”負”波動をゆっくりと少なくしていく見えない作業は、サボテンの1年の見えない運動と同じで、やっていると必ず目の前に見える変化が現れます。 そのためにあなたの魂の親は、見守ってくれているのですから。

 

                                 寧楽感恩