読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

スピリチュアル的に生きたいあなたへ 聖人・君子にならないでいい

私は何度か肺が問題となり死に掛けた経験があるのですが、
やっと最近わかったことがありました。最後に死に掛けた時が、そうだったんでしょうね。すべての体の感覚がなくなり、心というか魂だけになっていたので。
きっと、あれが世の中でいうところのスピリチュアル的な”覚醒”だったんだろうと。


詳しいことはさておき、
「引き寄せ」や「宇宙の法則」で勘違いしやすいところを
お話したいなと思います。

スピリチュアルや引き寄せなんて言葉が出てくると
巷ではお花畑的なイメージを思われる方も多くあると思いますが、
私の神様の教えというのは、
そのような明るさいっぱいでなく、
お花畑にいられるようなものでもなく、
浮足立つようなものではなく、
ややもすれば”身も蓋もない”宇宙神理論。
正直、神様的に予定として組めないものは、本人が望んでもなりません。
私は私の神様とお話をしていると、やはりなんでも引き寄せられるなんて言えません。


人は人の希望になりたい、
人は人の希望を叶えたい、と思って
本当に魂の親とチャネリングをしていない人が”引き寄せの法則”と言われる場合には
その”身も蓋もない”部分をあまり知らないことが多いのかなと思ったりします。


私が鑑定をする時、
神様からの青写真を見せてもらって
未来の可能性がどういうものかを知ることで
気づきを通して、考え癖(波動)改善の方向性をお伝えしています。
でも安心ください、私の神様は「ダメです!」と冷たくおっしゃることはありません。
手を変え品を変えではありませんが、なんとか幸せになって欲しいと
その方が”今”に希望を持って進んでいかれるように方向をくださいます。

とりとめのない話がなぜか出てきましたが、
神様のご誘導ということで、このまま続けますね。

スピリチュアルなことや
特に引き寄せの法則をやっている人は

「怒ってはいけない」→ 怒られる未来を創造するから
「恨んではいけない」→ 恨まれる未来を創造するから
「嫉妬してはいけない」→嫉妬される未来を創造するから
「貧しいと思ってはいけない」→貧しい未来を創造するから
「悲しんではいけない」→悲しい未来を創造するから

などなど、「感じてはいけない感情」「思ってはいけないこと」を
心にためておられることが多い。
その思ってはいけないと思っている心のかけら、
かけらとしては宝石であるのにもかかわらず、
まるで心のゴミのようにして
「持ってはいけない!」「ためてはいけない!」と
その”負”の波動を発生する心を否定しまい、また否定という”負”の波動を発生!

きっと、こういう堂々巡りをして、さらに自分をせめて自責という”負”の波動を発生させて・・・

考え癖を変えたり、自分としてはスピリチュアル的に言われる「してはいけない」的なことをしないようにと”仙人・聖人”かと思われるくらいに頑張っておられて
でも、何か違う気がする~と思っておられる方。

沢山いらっしゃると思います。
でも、どうしたらいいかわからない方もあるかと。

そんな方へちょっとしたアドバイスです。


”仙人・聖人・君子に、ならないでいい!”

(PCでいくら文字縮小しても縮小できません、神様が大きく言いたいようです)

 

は?や、え?という声を聞きそうですが、
スピリチュアル的な生活をしようとして
そういう心が束縛されたように、心が縮こまらないで生きていいのです!


なぜかというと
その”負”の波動を発生する心や感情を持つということは
あなたの神様からのお知らせだからです。

ありがたいお知らせなんです^^


つまり、
「怒る」→ 怒るようにとらえる自分がいて、なぜ怒りに繋がっているのか気づきましょう
「恨む」→ 恨む自分がいるのか、なぜ恨みに繋がっているのか気づきましょう
「嫉妬」→ 嫉妬してしまうのか、自分の正直な気持ちに気づきましょう
「貧」 → 貧しいと思う自分に”ある”があることに気づきましょう
「悲」 → 悲しいととらえる自分が、どうして悲しみに繋がるとらえ方をしているのか気づきましょう

などなど、こういう”負”の波動を発生する、
自分としてはつらい、持っていたくない気持ちがあってこそ
人は抜け出したいとなんとかしたいと思います。
(誰も調子ノリノリ、楽しい時に改善しようとはしませんから)

だから、
神様から与えられた、気づきヒントツールなのですから
あなたは”何を思ってもいい!!”(思うだけは自由です!)

でも
”負”の波動を発する感情をいつまでも持つのが苦しいとか
嫌だなとか、よくない波動同士が集まるのは避けたいなとか

自分が苦しくなりすぎる方は自分のために変わってみませんか?

 

変わりたいと思った方は、

”負”の波動を発生する感情 → 気づき → 行動は自然と変わり状況も変わる

に開ける道があります^^


気づきのヒントツールはしっかりと利用すること!
(”負”の波動を発生するので、そういうことは思ってはいけないと否定しない)


あなたは魂の親ではありません。
まだ、神様にはなっていないのですから
人間として”心”を大切に生きてみてください^^

                              寧楽感恩

 

追伸; 自由に思っていいんですよ! ぐだぐだの時もあってよし!

    気づきに導くための”負”の波動を発生する感情は、引きづらなければ、

    「気づきにつなげるんだ」と思っていれば、

    ”負”の波動を発から創造される未来は避けられますから。

      それでも、”負”の波動を発生する状況が続く時、

       あなたの気づきが神様の求めるものとずれています。