読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

願望成就 願いが叶わない理由2

前回の予告通り、今日は「願望成就 願いが叶わない理由」の続き、
”1.宇宙の法則を逆に使っている”
についてお話したいと思います。

 

まず、宇宙の法則について押さえておく必要があります。
宇宙の法則の定義としているのですが、
「思考は現実になる」という、一般的によく言われているものです。

 

宇宙の法則(私は神様の法則とも言っています)の中には、
鏡の法則引き寄せの法則、ブーメランの法則などなど
いくつかの法則があるのですが、
基盤としての
「思考は現実になる」ことは必ず忘れないていただきたいと思います。

 

この「思考」の中には、
一般的に考えるという意味の思考だけでなく、
感情、心の動きも含まれてきます
つまり、イメージングだけを指して思考ではないのです。

 

潜在意識やマーフィーの法則から入ると、
どうしてもイメージングとしての思考に偏ってしまいます。
そこが落とし穴でもあります。


神様的に言うと、気づきがないのにイメージングだけで
状況を変えて行くことはできないということです。

 

感情も、「思考」に含まれますので、
いくらイメージングをしているとしても、
イメージングを24時間しているわけではありませんから、
イメージングしている以外の時間を願いが叶わないと思っているのであれば、
つまり、本人の願いとは逆に、
「なって欲しくない現実をずっと思考している」という
なって欲しくない現実を叶えるように宇宙の法則を使っているということになります。

 

恋愛でいうと、
「ラブラブになっている」状況をイメージングしていても、
それ以外の時間には、まだラブラブになっていないという思考が出てきている場合には、
「まだラブラブになっていない」という現実を作るように宇宙の法則を使っていることになります。
だから、なかなかラブラブな状況にならないのです。

仕事であれば、
「契約をとれた」という状況をイメージしていても、
それ以外の時間には、自分はなかなか契約が取れないでダメなんだなと思っている場合には、
「自分はなかなか契約が取れない」という現実を自分で作っています。


ぐるぐると心が落ち込むスパイラルに落ち込んで考えている時間は、
最悪のパターンであったり、不安になるパターンを考えてしまうことが多いので、
悩んでいる時間も、自分の意思とは反して、最悪なパターンや不安になるパターンを
自分で祈って作り出していることになるのです。 


上でも少し触れましたが、
思考癖や物事のとらえ方などを変えて気づきにつなげてもらい、
そして、心が軽くなる(波動が高くなる)ようになりより幸せで楽しい人生を送ってもらえるようにと
あなたの魂の親である神様からのメッセージが絶えず降り注いでいるのですから、
そのメッセージに気づかないで、イメージングだけしていても願望成就は難しい、

また宇宙の法則を逆に使うとより難しい、
つまり、あなたが気づき、変わることの必要性が求められているからこそ、
願望がなかなか叶いにくい状況になっていることを心にとめていかれるとよいと思います。                                                  

                                  寧楽感恩