読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

新年のお慶びとパワーをお送りします

新年のご挨拶を申し上げます。

旧年は1月より右足を負傷し、今も実は医者からウォーキングとしての運動は10分までと言われている状態です。我慢好きの私は、ついつい我慢をした結果がこの状態。自分でない方の体に対してのメッセージにブログでも書かせていただいているように、すぐにわかるのですが、自分のこととなるとそうもいかないことも多いのです。(鑑定に加え、書家、通訳翻訳を含めた常時行ってきていましたお仕事は続けてはおりますので、ご心配なく。)

しかし、動きに制限がかかるということが、また多くを考え、感じ、活かす何かに繋がっていると確信しています。そして、この経験が何か人の役に立てるまで昇華していくことの大切さも感じています。

f:id:neiraku123:20150101120445j:plain

今年の年賀状です。

そもそも私がブログでお伝えしている神様は、宗教に関してのものを言っていません。あくまで自分の魂の親(輪廻転生での過去世や前世の方)で、医学でいうところの潜在意識や無意識にあたるものですので、文字は書いていますが宗教を唱えているわけではありません。 あくまで、文字の意味、表意の部分を利用をしていると解釈していただければと思います。といっても、漢字などはそもそもからして呪能性があるシャーマニズムの結晶ではあります。少し前置きが長くなってしまいました。

 

吉祥は昔、「吉羊」とも書きました。中心のご本人が大吉祥、その四方に吉祥をもたらす吉祥天(シリー)を書いています。

また、左下の○のところの悉曇は、ひつじ年の守護仏バンを書きました。

下の細い仮名の書の部分には

「四方よりの吉祥につつまれますことを」と毫揮しました。

 

運気は自分で変えられるもの!

 

そのコツを時々つづっていきたいと思います。

思っているよりも読んでくださっていたり、鑑定を受けてくださった方が鑑定後の「育自」となる思考癖改善に役立ててくださっているようで、大変ありがたく感じています。

 

今年は必ず良い年になるでなく、

よい年にする!と心に決めて進んでいきましょう。

 

私は書家ですので、パワーストーンにパワーを籠めてお送りするのではなく、

紙(神)にパワーを籠めて書いています。

ネット上からも届きますように!     寧楽感恩