読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

今、目の前にあることに心を注ぐ

ご相談の内容としては、

・今をどう乗り越えていけばいいか

・未来にはどうなりますか

ということについて、よくご質問を受けます。

特に恋愛や結婚では、この先うまくいくのだろうか?、

復縁は可能なのか?、この人と結婚できるのか?ということが多く、

お仕事関係になると、自分は昇進できるのか?、社内で働きを認められていくのか?、転職をしたら転職先がみつかるか?

などなど、不安に思う未来に対しての答えを先にもらおうと気持ちでおられるのだなと私自体も大変理解できます。

 

未来、

つまり、今の時点よりも先の時点に心が先走り

さらに自分の今までの経験や知識や価値観でもって

こうなる未来は困るなという意識から

不安の先取りを自分でしてしまっているので

どんどんと先がどうなるか?と心配に行っている悪循環といえる状況です。

 

不安をイメージしての未来ですから、

宇宙の法則に従えば、思ったことは現実になりますので、

不安に思った未来を自分で願ってしまっている状態です。

 

人生というのはその方の魂の親である神様がプロデュースしてくれています。

生まれてから寿命をまっとうするまでトータルでプロデュースしてくれています。

 

また、24時間あなたが考えていること、あなたの望みを理解してくれていますし、

より幸せを感じられる人生になるようにと神様的にいろんな準備もしてくださっています。神業のような奇跡に思えることも、神様が起こしてくださっている素敵なプレゼントの一つです。

 

いつも、どんな時も、

どんなに不安になっても、

どんなに心配になっても、

どんなに迷っていても、

あなたがどんな気持ちであっても、神様はつながっており、

見守ってくださっています。

 

どんな時であっても、あなたの幸せなる未来に神様は向かって動いてくださっているこということです

 

だからこそ、

あなたはすでにプロデュースされているのですから、

自分としてはこうしたいという希望と決心があれば、

すでに神様はそれをオーダーとして理解してくれていますので、

神様のプロデュースに任せて、

余計な先取りの心配や不安など「負」の波動を引き起こす考え方は

できるだけ横において、

どんと構えて、目の前にしたいことやする必要のあることに心を向けてください。

 

ただ心を向けるだけでなく、

したいことはしたいので楽しく・うれしく、夢中になってできますが、

お仕事であったり、家事であったり、生きていく上で必要なことをする時には、

その中に楽しみを見つけられるように、自分自身の基準で充実感を感じられるように、

視点を変えてみてください。

 

宇宙の法則に従うと、

楽しいと思えば、未来にも楽しいと思うことがやってくる

充実したと思えば、未来にも充実感が感じれることがやってくる

 

仕事であれば

昇進や人から認められるかを気にする他人軸でなくやっていることが

あなたが考える、いやそれ以上のあなたをプロデュースしてくれている神様は導いてくれることになります。

 

恋愛であれば、執着しまくりで必死で追いかけている今の彼でなく

あなたがより幸せになれる誰かに導いてくれることにもなります。

 

未来のある時点になった時、

あなたが今思う以上に幸せ感があふれる状況になれるのです。

 

だからこそ、「今、目の前にあること」に心を注いでみてください。

                            寧楽感恩