読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

あなたの行く方向に幸あり!

2014年も6日目となりました。

お正月にはバタバタと日頃会えない親戚や友人に会い

結局私なんかはいつもよりも忙しかった感じです。

 

さてさて

今年最初のブログなので抱負について

触れてみたいと思います。

 

引き寄せの法則や宇宙の法則、

潜在意識やマーフィーの法則などに興味のある方は

今年の願いや目標などを記したりしておられるかと思います。

 

願いや目標は

大きなことから小さなことまで

つまり比較的早く叶いそうなことから手ごわそうなことまで

いろいろとある方もあると思います。

 

人によっては

毎年願っても叶わないなあと感じておられる方もあると思います。

 

張り切って

努力をしても

なかなか叶いにくい、進んでいないなと思われる方には

まず具体的な目標や願いを掲げるというよりも

「負」の考え方や思考癖、

「負」として心に残っている記憶 

を変化させることを優先する一年にしていただけたらと思います。

 

これを

「癒し」の段階と捉えることができるかと思います。

 

目の前に見える現実

目の前にある成果

こういった認識でおおっている

現実的な世界ばかりに心を向けすぎ

根本的な自分を知ることに時間をさけていない方には

この「癒し」の段階は本当に必要です。

 

ここで言う癒しは

楽しいことをして気をまぎらわすとか

パワースポットに行ってパワーをもらうとか

大自然を感じてリーリングするとか

ただ外的要素で

ある意味、これは他力本願的なものですから

他力に頼んで「癒す」ということを意味していません。

 

「負」の考え方や思考癖が出てしまうのは どうしてか?

「負」の記憶として残ってしまっているのは どうしてか?

所謂、自己探求を通して神様が課題としておられる「気づき」探しと言えると思います。

 

こういう自己探求をして

そして考え方であれば「快」の考え癖に

「負」の記憶であれば、その記憶を心で「負」にしないように

そういう「癒し」をしていくことが

願いを叶えたり、

幸せをもっと感じられる未来を創造していくことができます。

 

忙しさの中で

目に見える現実と成果を負うばかりで

「心のメンテナンス」をされていかれるような一年、

そんな一年が長い人生の中ではあってもいいかと思います。

 

目的地に向かって

アクセルを思いっきり踏んでいても

ブレーキ(さっき「負」として挙げたもの)が強ければ

車(心)はヒートしてしまいます。

 

すると、車は目的地に向かっているようで

なかなか周りの景色は変わっていきません。

 

今、このブログを読んでいただいて

「癒し」の年が必要だと思った方、

あなたは自己実現のために自己探求が必要ですよという

あなたの魂の親(神様・潜在意識)の合図です。

 

寧楽感恩  あなたの行く方向に幸せはあります!必ず!