読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

定期お話会を終えて★

今回は、前回の宇宙神理の法則の続きをお話しました。

カウンセリングをされたり、他の方の相談に乗ることが多い方向けに

宇宙神理に沿って解決する方法を具体的な質問を交えてお伝えしました。

 

ブーメランの法則、類は友を呼ぶ法則と神理とを説明しました。

みなさん顔も見知っておられて、活発に発言や質問もくださいました。

例えば、

「先日見たテレビで、旦那さんが仕事をせず浮気症、奥様は稼ぎ頭で旦那さんにお金をどんどん渡してという生活を、ゲストたちは「そんな旦那さんとは別れた方がいい」とこぞって言っていたのを聞いていた、当人たちは涙を流しながら別れたくないという・・・・

あまりにも、ばかげているなと思うのですが、こんな場合は、どういうアドバイスがいいですか?」と。

 

ここでは、

「気づき」のためにこの状況があるのですから、

これは夫婦の場合、夫婦それぞれに気づかなければならないことがあるので、同時に悩みになっています。

 

また、一般的には、しっかり働かないでお嫁さんのお金をあてに、しかも浮気までしているような男性とは別れるほうがいいという意見が当然多くなるのだと思います。

 

でも、これはあくまで、人間視点といいますか、その人の人生の気づきに対してアドバイスをしているわけではありません。

常識的にいって、どうなのかをアドバイスをされています。

 

つまり、倫理的に、道徳的に、それはダメでしょうという

一般的な経験や知識においての模範解答ということになります。

 

この状況を変えるために

どういう手を打つかどうか?だけを

アドバイスをしているだけで

その二人がそうなったことへの「気づき」に目を向けることは

まったくなされていません。

気づきというのは神様の課題ですので、課題に向き合わせていないということになります。

それは、本当に神様視点からすると有効なアドバイスなのか?と

考える必要が出てきます。

 

ましてや、恋や情がからんでしまっていますので

周りが「別れた方がいい」というと、

益々感情的になり、意地を張るように仕向けてしまってもいます。

 

 どの方にも経験があると思いますが、

人にやってはいけないよとか

こうすると痛いよとか

言われても、やってからでしか実感できない場合があります。

世の中ではこういう事のほうが多いかもしれませんね。

 

今回の例の夫婦の場合には、

とにかく自分たちがしたいようにする!

そして、とことんまですると状況が もっと変わってきます。

変わってくれば、「気づく」ことが必ず出てきます。

それまで、当人たちの自由を尊重し、

とことんさせてあげることが、成長のスピードを妨げないことになります。

 

本当に、こういう方が私の前に来られたならば、

「どうしてその旦那様と一緒にいたいのか?」と

奥様が負の思いとして抱えているものを

気づけるように誘導をし、こころのクリーニングにもっていきます。

 

参加者の方が、自分が過去において、よかれと思ってアドバイスをしていた友人と

絶縁になってしまった理由が、今回のお話会で初めて理解できたとおっしゃっていました。この方は、この「気づき」のために今までがあったということです。

多くはないですが、このように少しずつでも、人との関わり方について

気づいてくださる方が増えていけば私がこのお話会を続ける意味もあるなと

今回は特に嬉しく思いました。

 

失敗、失敗しないというスピリチュアル的概念についても

今回はお話しております。

またこのブログでもお伝えしたいと思います。

 

参加くださった方々、ありがとうございます★

                         寧楽感恩