はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界にアプローチ、”愛”と”調和”の宇宙の法則で、地に足つけて幸せを❤~

自分にダメ出ししてませんか? 恋愛に効くスピリチュアル

20代後半から30代後半までの女性のご相談の多くは

仕事や家族の問題よりも恋愛に関してです。

 

その多くの方に見られる傾向が

・宇宙の法則を上手に逆に使っておられる

・波に乗れないように流れを止める「負の波動」の考え癖がある

この2点がみなさん共通して持っておられます。

 

今日は、この「負の波動」の考え癖で見落とされがちなところを

少し書いてみたいと思います。

 

ご相談を受けていると

相手が悪いと相手のせいにされる場合と

自分が悪いと自分のせいにされる場合に

自然とみなさん思っておられる言葉が出てきます。

 

自分が悪いと自分のせいだと思っておられた方には

実際、自分がわがままを言ってしまったとか、

相手の気に障ることを言ってしまったとか、

自分で思いつく理由が出てくることも多いと思います。

(このわがままを言ったり、気に障ることを言う事自体も

 「負の考え癖」から来ていますが、今日はその点は触れませんね)

 

自分が相手に対して嫌われる言動をしたと思う

            ↓

自分が悪かったと反省する

            ↓

●でも自分がどうしてそうしてしまったかを考えない(気づきに繋がっていない)

            ↓

悪いと思う原因を作ってしまう自分は、ダメな自分だと卑下する

 

大きく心の流れが出てきます。

ここでの問題は

・自分がどうしてそうしてしまったかを自分の心に問わないまま、

悪い原因を作った自分はダメで、早く状況を改善しないとと

気づきがないまま相手に謝ろうとしたり、相手に理解してもらおうと

必死に対応をしてしまうことです。

 

そもそも本当にあなたは「ダメ」なんでしょうか?

 

過去の辛い経験や

苦い思い出から

傷つきたくないという自分を守ろうとする気持ちから

「自分はダメな人間だから」と

逃げ口上に回っているのではありませんか?

 

そもそもダメな人間など

この世には存在しません。

 

合う合わないということは

会社や友達・環境などであるとは思います。

 

しかし

ダメな人はいないんです!

 

人から言われても

それはその人の価値観で言っているだけなので

それを鵜呑みにする必要がないですし、

 

自分で自分をダメだと

評価しないでいいのです。

 

うまくいかないから 自分はダメ?

うまくいかせないから 自分はダメ?

 

こうあって欲しいという希望はあるにせよ

順調に進まなくなると自分をダメにして

自分のせいに無理やりするということは

        ↓

     自分をいじめている

        ↓

宇宙の法則的に 相手も自分を軽視する

 

という流れに持って行ってしまいます。

 

自分を本当に愛していれば

自分にダメとダメ出しすることは

なくなってきます。

 

考え癖は、同じ頭の人間が考え出すことなので

いっきに変えることの方が、心に負担を掛けますので

徐々に自分のペースで構いません。

 

1.ダメだなと思った時には、私は自分を愛していると思考の切り替え

2.世の中にはダメな人はもともといないんだ、ダメとは人の評価にすぎない

 

と心で思ってみてください。

 

ダメダメと言っていると

宇宙の法則で、本当にダメにしてしまいますよ!

 

ダメに逃げ込むのでなく

どうしてダメと思ってしまうのか、その理由を自分の心に向き合って

その原因を聞いていく。

 

その原因を知らないことには

同じことの繰り返ししか人生に起こってきません。

 

ダメだからと逃げ込んでも

またダメな自分と逃げてしまう状況を創りだしてしまうのです。

 

自分を愛して、

ダメな自分を解放してあげてみてください^^

 

うまくいかない自分も

大きな自分で愛してあげてください^^

 

うまくいかないのは

ダメな自分だからと

自分をいじめる(負の波動の思考)から

卒業しませんか?

 

自分をダメと思う思考から

1人で抜け出せない!と思われた時には

いつでもSOSしてくださって大丈夫ですよ。

                              寧楽感恩