はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界にアプローチ、”愛”と”調和”の宇宙の法則で、地に足つけて幸せを❤~

占いや霊感霊視で傷ついた方がよく来られます、鑑定士の選び方

また今日も会ってしまいましたので

みなさんの誤解や

必要のないショックを受ける必要がないので

今日は少しだけ書きたいと思います。

 

私のところにも

お寺関連で占ってもらったら

お先真っ暗な内容しかなく、

相談に行く前よりも苦しんでいるとか

 

名前を鑑定してもらったら

この名前は運気の悪いので

どうしようもないとか

 

いろいろと相談を受けて行ったのに

余計に問題を増やして、悩んで、

私のところに口コミで来られます。

 

これは鑑定を受けようと思われる方には

お医者さんを考えてみてくださるとわかると思いますが、

病人の心をケアーしないで治療しようとすると

本人の心(病は気からというくらいです)もやはり生きようと覇気を上げて

いくように誘導していくことも、病を治す上で大変重要なことです。

 

よくなって行ってもらうには

まず、心をケアーするところからなのです!

これは、占い師であっても

霊感霊視の方であっても

この点は人の人生をお聞きする上で

最も基本的なことだと思っています。

 

つまり、相手を傷つけるようなことは言わない。

幼稚園の先生に教わった内容そのものです。

 

叱咤激励として、少し厳しい言葉が出たとしても

それは、ある程度お互いに信頼関係がなければ

言葉の暴力となってしまいます。

本当に、言葉は人を簡単に傷付け、

そして、人の心を崩壊してしまいます。

 

そして、鑑定を受けようか迷われた時。

その鑑定士の方が宇宙の法則にのっとった適した内容でお話しされてないのであれば、その方のアドバイスはあまり役に立ちません・・・

 

仏教関係で霊感霊視を謳う方もありますが、

もともとブッダの教えを仏教の信者さんたちが

そのまま理解されているとはいえないと思っています。

ブッダがブッダの神様とチャネリングをした内容は

あくまでも宇宙の法則にのとっていて、人間が考えた説教ではないので。

瞑想は危険だとかおっしゃる方もあるようです。

瞑想というのは、チャネリングをする上で、必ず絶対にしなければならない要素なのに、危険でしてはいけないというのは愚の骨頂と言える教えでしょう。

 

もしその占い師さんや霊感霊視の鑑定士が大丈夫かな?と思われた時には

こんな点をチェックされるとよいと思います。

名前でその方の人生観を語る方

 ⇒ そもそも名前は自分がこの世に産まれる時に、

   自分の魂の親と相談して自ら決めて産まれてきます。

   どうしてこんな名前を両親がつけたの?とおっしゃる鑑定士の方は

   宇宙の法則をわかっていないということです。

生年月日だけを見られる方

 ⇒ 四柱推命など生年月日を元にされている占いは

   あくまでも、統計学です。

   産まれた方の神様はそれぞれに違うので、統計学だけでは細かく視えません。

   統計学では相手の気持ちなど、視えるということは正直ムリに近いです。

   統計学での人生予測は、まあ20%程度と思っておられていいでしょう。

   大殺界や天中殺で大飛躍された方も沢山おられます、また逆も。

うつ病などの精神的な病名で対処される方

 ⇒思考癖やとらえ方など考え癖によって出てくるストレスからうつ病など

  医学的に精神病の範疇に入ってしまう病名があります。

  こういう病名を軽くおっしゃる鑑定士の方は、医者でないからだというのでな  

  く、正常な方を精神病として相談者の方を病気扱してしまうのは、もってのほか

  です。言われた方は本当に、病院に行かないといけない?と余計に悩みます。

あなたの性格がこうだからと決めつける方

 ⇒ 性格は私的には決まっていないと思っています。

   というのは、生まれた環境で培った考え方が性格として反映されるだけなの

   です。だから、心の成長を遂げれば考え方は変わりますので、性格というもの

   も自然と変わることになります。それが神様が望む課題をクリアーしての成長     

   です。

    まれに、性格というか考え方が大きく変わる方もありますが、これは、自分

  を守ってくれている一番近い指導神様が変われた時。時々、大きく食べ物や色の

  好みが変わる時は、こういう時です。つまり、わるいわけではありません。

  自分が変われば未来が変わるということを、伝えない方ということです。

  

 

他、まだまだありますが、

今日来られた方を見て特に感じたところを

3点あげてみました。

 

自分が変われば人生も変わる!

相談に来られている方は、よりよい未来のために

勇気を出しておられる方なのです。

やる気を出しておられる方なのです。

 

どう変わればよいのか?

神様の気付いて欲しい意図は何なのか?

それを本来、鑑定士という役目としては伝え、

そして心から応援することを根底に持っていないといけないと思っています。

 

今日は少し熱く語ってしまいました。

これ以上悲しんだりされる方が少なくなりますように。

辛いことがあっても、経験の一つだと割り切り、

悲しんだり、苦しむことに心の焦点を当てすぎないように。

1人が明るくなるだけで、沢山の方にも明るさが増していきますから!

                         寧楽感恩