読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界と和の法則、地に足つけて幸せを~

恋愛で不安になった時 追いかけたい衝動にかられた時

今朝、6時半に知人のSNSで目が覚めました。

留学時代の韓国の友人で

春ごろからFBで連絡が久し振りにつき

事あるごとになんだか恋愛の相談を受けるようになっていました。

 

なんじゃらほい?とSNSを見てみると

超簡単に言うと、

「カッとなって別れよう」って口走ってしまって

それから相手から考えたいので時間が欲しいと言われた

ということでした。

 

言ってしまった後も

相手を説得しようと

いろいろと謝ったらしいのですが

彼の態度は冷静でどうしたらいいのか

わからない、

彼がもとに戻ってくれるのか不安だとも

言っていました。

 

私がいろんな方の相談を受けていると

若い方の中には同じような悩みの方がいらっしゃいます。

 

まず、こういう時には

「われに返ってください!」

 

そして一番避けて欲しいことは

1.彼に自分の意見をどんどんと言わないこと(言おうと思わないこと)

2.彼が自分から離れるのではなど、なって欲しくないことを想像しないこと

 

1については

どうして相手を傷つけてしまったのか、

どうして相手が考えようとしているのか、

その点を何も考えない、何も気づけないまま

ただ彼とうまく言っていた時を取り戻そうと

躍起になって、必死になって言葉を言っても

今はその段階ではないということです。

 

個々に相談をされる場合には

この1、の部分の彼の気持ちをリーディングして

そして、今何をしたらいいのか、

彼にはどういう接し方をしたらいいのかを

具体的にお知らせします。

 

彼女の場合にも、

彼はこう思っているから、こういう部分を再度考えて

彼には電話でなくってSNSするようにとお伝えしてはおきました。

彼が言っていた言葉と同じこと言ってる・・・・と言われましたが。

 

2.のなって欲しくない未来をイメージしないことは

本当に危機状態と思っている方にとっては

本当に難しいことだと思います。

 

しかし、想像したことは現実になるという「宇宙の法則」

からすると、想像するだけ自分の望まない方向に未来が進むのを

自分で促進しているということになります。

 

関西人的に言うと

「要らんことを考える暇あったら、

 自分磨きでもしたほうがええよ」

 

自分磨きというのは

自分の魂の成長をしようということです。

 

成長するために、

今のうまくいっていない時間が出てきただけ。

 

彼女の場合には、

彼の引こうとして心にもないこと(別れようということ)を言うことが

後悔することになるかを経験して、

そう言ってしまった心、

気を引こうとする心、考え方になってしまったかを見つめ直すための時間です。

 

この見つめ直す時間をうまく活用することで

「気づき」が出てくれば

雨降って地固まるとなっていく未来があります^^

 

しかし、

1、や2、をしてもダメな場合があります。

これを言ってしまうと宇宙の法則は本当にあるのか?と思う人もあるでしょうが、

宇宙神理という視点からお話しすると

「どんなに想っても、学ぶための出会いであって、

成就しない恋愛もある」 

ということです。

 

神様は守っている人を幸せにしたいので

敢えて未来に苦労が多すぎるような人とは

魂の成長度合いがあまりにも違いすぎる人とは

一緒にはしてくれません。

 

人とのご縁って、本当に不思議です。   

              寧楽感恩