はひふへほっ。 笑う門には福来たる

~視えない世界にアプローチ、”愛”と”調和”の宇宙の法則で、地に足つけて幸せを❤~

スピリチュアル的SOS(相手から意識的に求められる場合)

どの方にも起こっているはずのこと

意外に気付かないでいるはずのこと

それが見えないSOS。

 

昨日、知人から久し振りに連絡があり

何度かメールをしても

メールデーモンになったりして

私の方に送信されないことが

数回あったということでした。

私は拒否も変更もしていません、あしからず。

 

私もこの方から電話を貰うまえに

一度からメール(文章もタイトルもない)が来てはいました。

 

彼女には知人でもあるので

いろいろと悩みに乗り

負の波動を修正する考え癖矯正を

計何百時間にもおよびしたのですが、

あまりにも頼られすぎ(未来予知が当たることで)

神様からは半年前から

ストップが入っていたことも実は知っていました。

(鑑定のお客様でないので、無碍に断れなったのです。)

 

だから本当の意味で

彼女のSOSになるまでは

私自身、相談に乗ってはいけないということなんです。

彼女が自分で考えなくなり

彼女の成長を妨げてしまうので

連絡が付かないように

神様の方が見えないところで

シャットアウトしているんですね。

 

彼女の場合には

一段落するまでは

あくまで「見守る」ことが必要なので

彼女から私を頼りすぎるためのSOSは

止められる形になっていました。

 

またこれとは逆に

本人はSOSを意識的に出していない、

つまり私には連絡していないのですが、

その方の神様から私にメッセージがあり

連絡しなければならない状況になる時もあります。

 

特に急ぎの場合には

連絡をするまで

私の体に痛みとして合図は続きます。

(このパターンは、今後また書きたいと思います)

 

占いなどにはまっている方も多いと思います。

依存になると、

結局、「依存からの脱却」のために

神様はこの脱却するための現実を与えてくれることになります。

 

私が相談のお仕事をさせていただいている時、

一番留意している点がこの点です。

 

依存させては

また苦しみを増やすことに繋がるからです。

 

私の能力を知っている知人に

頼られてしまうと

なかなか断れない私・・・・ 

              寧楽感恩